ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト > 厚生労働省が開発した新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)を利用し、安全・安心を守りましょう!

厚生労働省が開発した新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)を利用し、安全・安心を守りましょう!

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月19日更新

厚生労働省「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の運用開始

厚生労働省がスマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を使って新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性を通知する「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の運用を2020年6月19日から開始しました。

この接触確認アプリが広く活用されることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。

県民の皆様におかれましては、接触確認アプリをご活用いただき、安全・安心を守るとともに感染拡大防止にご協力ください。

アプリの概要、インストール方法、利用規約、利用者向けQ&A、プライバシーポリシーなどは、厚生労働省のWebページをご覧ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

知事からのメッセージ

本県では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、県民の皆様の生命と健康を守ることを最優先に、ありとあらゆる対策を講じてまいりました。
感染症のリスクは、依然として社会生活の場に存在しておりますので、今後も社会経済活動とのバランスを取りながら、再度の感染拡大を防止していくことが不可欠であります。

この度、厚生労働省が感染拡大防止に資するよう、新型コロナウイルス接触確認アプリを開発し、運用を開始しました。

このアプリをご活用いただくと、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性が分かりますので、ご自身、ご家族、周囲の方々の安全安心を確保するための対応を速やかにとっていただくことが可能になります。

本県でもこの取組を積極的に推進してまいりたいと思いますので、県民の皆様におかれましては、お持ちのスマートフォンに、このアプリをインストールしていただき、ご活用くださいますようお願いいたします。

 

愛知県知事 大村 秀章
知事写真

接触確認アプリの概要

接触確認アプリは、お互いに分からない形で、陽性者と接触した可能性について通知を受けることができる仕組みです。他のスマートフォンとの近接した状態の情報は、暗号化の上、御本人のスマートフォンの中にのみ記録されます。
行政機関や第三者が接触の記録や個人の情報を利用し、収集することはありません。

アプリの概要

通知後の流れ
出典 厚生労働省ホームページから抜粋

利用方法

利用可能な環境

近接通信機能(ブルートゥース)を搭載しているスマートフォンのうち、下表のOSで使用できます。

利用可能な環境

OS

バージョン

iOS

13.5以上

Android OS

6.0以上

 

インストール方法

厚生労働省のWebページをご覧ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html#h2_free2

利用料等

接触確認アプリ自体は無料で利用できます。

アプリのインストール時、新型コロナウイルス感染症の陽性者との接触の可能性の通知を受ける場合など、携帯電話会社の通信網を利用する場合に通信費がかかります。
近接通信機能(ブルートゥース)を有効にするだけでは、通信費はかかりません。

保健所での対応

  • 保健所において、PCR検査等の際、HER-SYS(厚生労働省「新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム」)に電話番号、メールアドレスを登録します。
  • 保健所において、アプリの利用の有無を本人に確認し、HER-SYSに登録します。その後、メールで処理番号を通知します。

お問合せ

新型コロナウイルス接触確認アプリについてのお問合せは、厚生労働省までご連絡ください。

厚生労働省「新型コロナウイルス接触確認アプリ」Webページ

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

「新型コロナウイルス接触確認アプリ」お問合せ先メールアドレス

厚生労働省健康局結核感染症課 appsupport@cov19.mhlw.go.jp (メール送信の際は、アットマークを半角にしてください。)