ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト > 愛知県新型コロナウイルス感染症により休業等となった医療機関等に対する継続・再開支援事業補助金について
愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト

愛知県新型コロナウイルス感染症により休業等となった医療機関等に対する継続・再開支援事業補助金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月28日更新

愛知県新型コロナウイルス感染症により休業等となった医療機関等に対する継続・再開支援事業補助金の募集について

 愛知県では、新型コロナウイルス感染症患者が発生したことにより、医療機関・薬局の全部の休業、入院業務の休止、外来業務の休止、入院病棟の一部休棟、新規入院の休止及び外来の一部閉鎖を行った医療機関・薬局に対し、継続・再開時に必要な整備を支援するための補助金を交付します。

新型コロナウイルス感染症により休業等となった医療機関等に対する継続・再開支援事業とは

目的

 この事業は、新型コロナウイルス感染症により休業・診療縮小を余儀なくされた医療機関・薬局に対して、継続・再開の支援を行うことにより、地域において必要な診療等の機能を維持することを目的とします。

補助事業者

  • 補助事業者は、新型コロナウイルス感染症患者が発生したことにより、医療機関・薬局の全部の休業、入院業務の休止、外来業務の休止、入院病棟の一部休棟、新規入院の休止及び外来の一部閉鎖を行った医療機関・薬局(以下、「新型コロナウイルス感染症により休業・診療縮小を余儀なくされた医療機関等」という。)とします。
  • 新型コロナウイルス感染症により休業・診療縮小を余儀なくされた医療機関等のうち、薬局については、中学校区(日常生活圏域)に1件のみ所在する薬局を対象とします。

補助対象

  • 新型コロナウイルス感染症により休業等となった医療機関等に対する継続・再開支援事業
    • 新型コロナウイルス感染症により休業・診療縮小を余儀なくされた医療機関等の継続・再開時に必要な整備を支援します。
 

基  準  額

対  象  経  費

補助率

次により算出された額の合計額

 

HEPAフィルター付き空気清浄機

1台当たり

905,000円

×知事が必要と認めた台数(1施設当たり2台(但し薬局については1台)を上限とする。)

設備を整備するために必要な設備購入費、使用料及び賃借料(需用費(消耗品費)、使用料及び賃借料及び備品購入費)

1/2

次により算出された額の合計額

 

消毒経費

1施設当たり

600,000円

事業を実施するために必要な総事業費の総額(需用費(消耗品費)、委託料、使用料及び賃借料及び備品購入費)

注 HEPAフィルター付き空気清浄機に係る経費については、歯科診療所が補助事業者となる場合においては対象となりません。

事業実施方法

 補助事業者に対し、「愛知県新型コロナウイルス感染症により休業等となった医療機関等に対する継続・再開支援事業補助金交付要綱」に基づき、本県を通じて、補助金を交付します。

要綱・参考資料

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)