ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト > 「愛知県感染防止対策協力金【大規模施設等営業時間短縮要請枠】(5/12~6/20実施分)」の申請受付の概要について
愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト

「愛知県感染防止対策協力金【大規模施設等営業時間短縮要請枠】(5/12~6/20実施分)」の申請受付の概要について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月18日更新

 営業時間短縮要請等に応じて営業時間の短縮等を実施した愛知県内の大規模施設等を運営する事業者に対して、「愛知県感染防止対策協力金【大規模施設等営業時間短縮要請枠】(5/12~6/20実施分)(以下「大規模協力金」という。)」を交付します。

1 大規模協力金の概要

 営業時間短縮要請等に応じて営業時間の短縮等を実施した大規模施設及び当該大規模施設内のテナントを運営する事業者に対し、以下の協力金を交付します。
 
対象期間2021年5月12日(火曜日)から6月20日(日曜日)まで 【40日間】
対象エリア愛知県内全域
対象事業者大規模施設テナント・出店者
特措法第24条第9項に基づく休業又は営業時間短縮要請を受けた1,000平方メートル超の施設を運営する事業者左記施設の一部を賃借することにより、当該施設に来場した一般消費者を対象に飲食業以外の事業を営む事業者等
 ※飲食店等の協力金交付者は除く
交付額自己利用部分面積1,000平方メートル毎に20万円/日
(営業時間短縮の場合は、これに「短縮した時間/本来の営業時間」を乗じた額)
 ※テナント数等に応じた追加支給等あり
店舗等面積100平方メートル毎に2万円/日
(営業時間短縮の場合は、これに「短縮した時間/本来の営業時間」を乗じた額)

2 申請必要書類

申請の際は、以下の書類の提出が必要です。
(1) 申請書
(2) 誓約書
(3) 本人確認書類の写し
 ・運転免許証、健康保険証、その他公的機関が発行した証明書等の写し
(4) 施設種別及び施設の建築物の床面積が確認できる書類
 ・施設のWebページ、写真
 ・建物の登記事項証明書、賃貸借契約書
(5) 休業・営業時間短縮の状況が確認できる書類
 ・Webページのお知らせ、施設での掲示文書
 ・休業・時間短縮した面積が確認できる資料(フロアマップ、図面)
(6) 振込先口座が分かる書類
(7) 常設のスクリーンの数が確認できる書類、上映することとしていた作品が確認できる書類、上映できないこととなった映画の回数、上映予定であった映画の回数が分かる書類(映画館の場合)

3 申請受付までの流れ

 大規模協力金は、電子申請(テナント数が10未満の事業者は電子申請又は郵送申請)にて申請を受け付けます。
 申請に当たり、特設サイトを開設するほか、コールセンターや申請サポートセンターの設置により、申請者のサポートを実施していきます。

(1) 申請受付までのスケジュール

6月21日(月曜日)  特設サイトの開設、コールセンターの設置
7月1日(木曜日)   申請受付開始(期限は8月31日(火曜日)まで)
7月5日(月曜日)   申請サポートセンターの設置

(2) 特設サイトの開設

 特設サイトでは、制度や交付条件の詳しい内容のほか、申請手続を動画などによりわかりやすく紹介します。また、7月1日(木曜日)から電子申請を受け付けます。

<愛知県大規模協力金 特設サイト>
 下記URLにアクセスしてください。
  https://aichi-daikibo-kyouryokukin.com

(3) コールセンターの設置

 6月21日(月曜日)午前9時から「コールセンター」で問合せを受け付けます。

  【電話番号】 0120-263-225(フリーダイヤル)
  【開設時間】 午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日を含む毎日)
   ※申請の審査状況、支払日に関する個別の問合せにはお答えしかねます。
   ※6月20日(日曜日)までは、制度概要に関する問合せを、「県民相談総合窓口(052-954-7453)」で受け付けます。

(4) 申請サポートセンターの設置

 7月5日(月曜日)から順次県内各所に設ける申請サポートセンターにて、対面による電子申請等のサポートを実施します。場所、時間等は現在調整中です。

 なお、申請サポートセンターの利用にあたっては、事前に「特設サイト」又は「コールセンター」にて予約が必要です。