ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト > 新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業について (申請受付は終了しました)
愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト

新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業について (申請受付は終了しました)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月31日更新

愛知県新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金(医療分)交付事業(医療従事者慰労金)について

慰労金の概要

 医療機関等に勤務する医療従事者や職員は、新型コロナウイルス感染症の拡⼤防⽌・収束に向けてウイルスに⽴ち向かい、感染すると重症化するリスクが高い患者との接触を伴うこと、継続して提供することが必要な業務であること及び医療機関での集団感染の発生状況から、相当程度心身に負担がかかる中、強い使命感を持って、業務に従事していることに対し、慰労金を給付する。
 なお、本事業は、慰労金の申請受付及び支払等を愛知県国民健康保険団体連合会(以下、「県国保連」という。)に委託しております。

対象者及び給付額

対象者及び給付額

申請受付期間 【申請受付は終了しました。】

2020年7月30日から2021年2月28日まで
(毎月の申請受付は、15日から末日までです。)
※申請は受付期間中、1回のみとします。

慰労金の支払

国保連より、代理申請を行った医療機関等に振り込みます。振り込まれたら、速やかに給付対象者へ給付をお願いします。
(個人による申請の場合は、県から振り込みます。)
※医療機関等への振り込みは、申請の翌月の末日以降となります。

実績報告

申請マニュアルで詳細を確認のうえ、実績を報告してください。
 医療機関等は、医療従事者や職員等へ慰労金の給付が終わった後、一人ひとりに給付が行われているか確認できる書類等を紙媒体で提出してください。

〇提出書類
 ・実績報告書  Excelファイル→様式第7号、様式第8号 [Excelファイル/37KB]

            PDFファイル→様式第7号、様式第8号 [PDFファイル/343KB]     

 ・医療従事者一人ひとりに申請額と同額の慰労金の給付が行われていることが確認できる書類、要した振込手数料が確認できる書類(銀行口座への振込の場合のファームバンキングの振込記録、現金での受け渡しの際の自署または押印された受領簿等)

〇提出期限
医療従事者や職員等への給付が完了した日から概ね1か月以内又は令和3年4月15日のいずれかの早い日

〇提出方法及び提出先
紙媒体で下記の郵送先へ提出して下さい。
※個人による申請の場合、実績報告は不要です。

実績報告

よくあるご質問

関連資料(厚生労働省通知)

関連ページ

厚生労働省ホームページ
愛知県関連事業ページ

お問い合わせ先

厚生労働省 新型コロナ緊急包括支援交付金コールセンター  (制度全般)
 電話番号 0120-786-577 (受付時間:平日9時30分~18時00分)
※8月3日から上記番号に変更となっております。
愛知県保健医療局 健康医務部 医務課 医療機関支援室 医療従事者支援グループ(その他)
 電話番号 052-954-6983 (受付時間:平日9時00分~17時00分)
※愛知県保健医療局医療機関等慰労金・支援金事務局コールセンターは令和3年3月31日をもちまして終了いたしました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)