ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト > 「新型コロナウイルス感染症対策:看護師等派遣支援制度」を創設します
愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト

「新型コロナウイルス感染症対策:看護師等派遣支援制度」を創設します

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月4日更新

 

 愛知県では、県内の医療機関や福祉施設においてクラスターが発生し、通常の運営体制の維持が困難になった場合に、公益社団法人愛知県看護協会の協力の下、当該医療機関や福祉施設に看護師等を派遣し、初動の支援を行う制度を創設します。

<制度の概要>

       

派遣する看護師等

 活動内容

第1陣

(先遣活動)

最大1週間程度

感染管理認定看護師(感染管理において熟練した看護技術及び知識を有することの認定を受けた看護師)等

日勤3人 夜勤1人

感染拡大防止対策

・施設の感染防止対策の問題点の把握及び見直し

・不足する職員数や新たに発生する看護業務等に必要な人員の算出

・第2陣の活動を含めた勤務表の作成

第2陣

(看護応援活動)

2週間程度

看護師

<医療機関>休業人数+2人

(日勤・夜勤)

<福祉施設>日勤3人

通常体制への早期復帰支援

・通常の運営体制を維持するための看護応援業務

注1)派遣する看護師の人数は想定であり、クラスターの発生状況によって変動します。

注2)医師の派遣が必要な場合、DMAT(災害派遣医療チーム)等にも派遣要請します。

 

<予算額> 95,626千円 (派遣看護師の人件費及び保険料)

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金を活用します。

 

派遣のスキーム

※8月1日以降に発生したクラスターを対象とします

 

愛知県保健医療局健康医務部医務課

看護対策グループ

担当:髙口、関谷

電話:052-954-6276

内線:3174、3175

メール:imu@pref.aichi.lg.jp