ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト > 「あいち医療応援基金」への寄附に対して感謝状を贈呈します
愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト

「あいち医療応援基金」への寄附に対して感謝状を贈呈します

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月10日更新

 愛知県では、新型コロナウイルス感染症患者を受け入れた入院医療機関の医療従事者を応援する本県独自の「愛知県医療従事者応援金」を創設し、入院患者の重症度に応じて1人当たり100万円から400万円を交付することとしています。 (2020年4月22日発表済み。)

 また、この応援金に、寄附を財源として入院患者1人当たり10万円を上乗せ交付することを目標として、「あいち医療応援基金」を設置し、2020年5月1日から寄附を募集しています。(2020年4月30日発表済み。)

 この度、西尾信用金庫(西尾市)から、9,036,077円の寄附をいただくことになりました。

 つきましては、以下のとおり、県保健医療局長から感謝状の贈呈を行いますので、お知らせします。

 なお、西尾信用金庫からの寄附は、今回で2回目となり、寄附総額は、合計13,336,077円となります。

1 寄附者

西尾信用金庫

2 感謝状贈呈式

(1)日 時

2021年3月18日(木曜日)午後2時30分から午後2時45分まで

(2)場 所

愛知県庁西庁舎3階 保健医療局長室

(3)出席者

西尾信用金庫 副理事長       加藤 典男(かとう のりお) 様

愛知県         保健医療局長 吉田 宏(よしだ ひろし)

(4)内 容

目録の贈呈、感謝状の贈呈、記念撮影、歓談

 

<参考>寄附者の概要

名称 西尾信用金庫

本店 愛知県西尾市寄住町洲田51番地

電話 0563-56-7111

代表者 理事長 近藤 実(こんどう みのる)

事業内容 預金、融資、為替

その他 

今回、西尾信用金庫の社会貢献の取組として5,000,000円の寄附をいただくほか、2020年11月から2021年1月まで販売した新型コロナ感染症対策応援定期預金総額のうち、0.01%相当の4,036,077円を同庫の負担で愛知県に併せて寄附(計9,036,077円)していただきます。