ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 >                               > 愛知県新型コロナウイルス感染症対策施術所所内感染防止対策事業費補助金の交付について

愛知県新型コロナウイルス感染症対策施術所所内感染防止対策事業費補助金の交付について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月16日更新

愛知県新型コロナウイルス感染症対策施術所所内感染防止対策事業費補助金の交付について

1 補助金の概要

あん摩マッサージ指圧師等は、「あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律(昭和22年法律第217号)」及び「柔道整復師法(昭和45年法律第19号)」(以下、「法律」という。)により必要な資格をもって施術を行っているが、業務上、患者身体への接触を避けることができず、消毒等の衛生対策や飛沫防止の間仕切り設置、換気設備の増設など様々な感染防止対策が必須となるため、感染拡大を防ぐための施術所内及び出張先での感染防止対策を支援することとしました。

補助上限額 1施術所あたり10万円(なお、出張のみの業務の場合は、1事業者あたり10万円)(実績に基づき支払い)

2 補助対象

10月13日時点で法律に基づく開設の届出又は出張業務の届出(※)を行っている者で、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐための取組を行う者

※ 「あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律」第9条の2第1項に基づく施術所の開設の届出

※ 「あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律」第9条の3に基づく出張のみの業務の届出

※ 「柔道整復師法」第19条第1項の規定に基づく施術所の開設の届出

3 補助対象経費

感染拡大防止対策に要する経費を補助します。

※取組の例(例示であり、これらに限られるものではありません。)

ア 共通して触れる部分の定期的・頻回な清拭・消毒等に要する経費

イ 待合室の混雑を生じさせないよう、予約施術の拡大や整理券の配布等を行うなど、施術を受ける人に適切な受け方の周知・協力を求めるのに要する経費

ウ 感染防止のための個人防護具等(フェイスシールド、手袋等)の確保に要する経費

エ 施術者及びその他従業員の施術所内感染対策(研修、健康管理等)に要する経費

4 対象期間

令和2年4月1日から令和3年3月31日まで

(物品については、この期間に納品されたものに限る)

5 申請等について

申請方法等が決まりましたら届出されている施術所及び出張業務届出情報をもとに、御案内を郵送させていただく予定です(11月案内予定)。
なお、感染拡大防止対策に要した経費の支払を証明する書類(納品書、請求書、領収書、契約書、仕様書など)は処分しないで保管していただくようお願いします。

6 問い合わせ先

コールセンター準備中