ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト > 新型コロナワクチン職域接種の追加接種(3回目接種)について
愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト

新型コロナワクチン職域接種の追加接種(3回目接種)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年12月3日更新

1 追加接種(3回目接種)について

 国は、令和4年3月から、職域(学校等を含む)単位での新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)を実施することを決定しました。

 追加接種(3回目接種)は、職域接種の初回接種(1、2回目接種)を実施した企業・大学等のうち、実施を希望する企業・大学等が、以下の実施要件を満たす場合に実施することが可能です。

 <実施要件>
  (1) 1、2回目接種と同様、会場や医療従事者等は企業や大学等が自ら確保する
  (2) 1、2回目接種と同様、1会場当たり1,000人以上への接種を行うことを想定 (1,000人に満たない場合は要相談)

2 実施の申込み方法について

 令和3年12月中旬以降、V-SYS(ワクチン接種円滑化システム)を用いて行っていただけます。詳細については、令和3年11月26日に開催されました、職域接種企業向け説明会の資料をご覧ください。
追加接種(3回目接種)フロー図

3 国の電話相談窓口について

 追加接種(3回目接種)に関する相談について、下記窓口で受け付けています。

【職域接種コンシェルジュ/職域追加接種(3回目接種)に係る相談窓口】
(1)電話番号
   050-3645-9714
(2)受付時間
   平日 午前9時から午後5時まで
  ※つながりにくい時は、V-SYSホーム画面のWebフォームよりお問合せください。

4 愛知県の電話相談窓口について

 県内の企業や大学等からの追加接種(3回目接種)に関する相談については、下記窓口でも受け付けています。

(1)電話番号
  052-954-7415

(2)受付時間
  平日 午前9時から午後5時まで

(3)対象者
  ・愛知県内の事業所において職域接種の実施を検討している企業等
  ・職域接種の実施を検討している愛知県内の大学等

5 国の関係通知等について

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)