ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト > 「愛知入院待機ステーション」の縮小について
愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト

「愛知入院待機ステーション」の縮小について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月14日更新

 

愛知県では、新型コロナウイルス感染症患者の受入れ病床が逼迫した際に、一時的に受け入れ、酸素投与等の必要な措置を行い、入院につなげることを目的として愛知県武道館に「愛知入院待機ステーション」を2021年9月6日(月曜日)に設置しました。

しかしながら、新規陽性者数が減少傾向にあることや、病床使用率9月13日(月曜日)現在で57.5%となるなど、入院治療が必要な患者については、適切に入院がなされている状態となっております。

そのため、「愛知入院待機ステーション」を9月15日(水曜日)から人員体制を縮小して運営し、その後は、入院患者数などの増加による病床の逼迫がなければ、9月21日(火曜日)より当面の間休止することとします。

1 施設の概要

(1)施設の名称 

愛知入院待機ステーション

(2)設置場所

愛知県武道館(名古屋市港区丸池町一丁目1-4)

(3)開設日

2021年9月6日(月曜日)

(4)設置規模

20床

(5)人員体制

医師2名、看護師4名、救急救命士1名、事務員等4名  24時間体制

(6)処置内容

医師の診察により、酸素投与、心電図でのモニタリング、投薬、輸液等を行います。

(7)利用状況

0人

2 今後のスケジュール

 
日付項目内容
9月15日(水曜日)~9月20日(月曜日)人員体制の縮小

・医師2名→1名

・看護師4名→2名

・救急救命士1名

・事務員等4名→2名

9月21日(火曜日)~当面の間(※)休止配置人員は0とし、施設はそのままとする

※休止期間は、今後の入院患者数などによる病床の逼迫状況を踏まえて判断していきます。

 

問い合わせ先

 愛知県感染症対策局感染症対策課

 医療体制整備室 自宅療養者支援グループ

 電話番号 052-954-7416