ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト > 豊川市立東部中学校から新型コロナウイルス感染症の軽症者等宿泊療養施設へ応援の折り鶴が贈られます
愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト

豊川市立東部中学校から新型コロナウイルス感染症の軽症者等宿泊療養施設へ応援の折り鶴が贈られます

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月19日更新

   この度、豊川市立東部中学校から、愛知県が開設している新型コロナウイルス感染症の軽症者等宿泊療養施設(豊川グランドホテル(豊川市))で療養されている入所者の方と看護スタッフに対して、応援の折り鶴が贈られますので、お知らせします。

 1.寄贈者

豊川市立東部中学校

 2.寄贈品

メッセージ入り大きな折り鶴(高さ1m、幅20cm程度)

(各学年で作成(入所者向けと看護スタッフ向け))

 3.寄贈日時

2021年7月20日火曜日 午後1時から午後1時15分まで

 4.寄贈場所

豊川市立東部中学校 校長室

(豊川市西豊町2丁目191 電話0533-85-1717)

 5.贈呈式

生徒代表(3年 村川 明大さん、雲宝 芽生さん)から県看護師小野貴浩(主査)へ折り鶴が手渡されます。

 6.その他

 今回の寄贈は、新聞報道により豊川グランドホテルの現状を知った豊川市立東部中学校から申出を
いただいたものです。