ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト > 妊産婦の方に対する新型コロナワクチン接種について
愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト

妊産婦の方に対する新型コロナワクチン接種について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月25日更新

 愛知県では、妊産婦(夫又はパートナーを含む)に対するワクチン接種を進めていく取組を実施します。

  •  日本産科婦人科学会、日本産婦人科医会及び日本産婦人科感染症学会は合同で、8月14日、妊婦に対する新型コロナワクチン(メッセンジャーRNAワクチン)の接種を勧めるメッセージを公表しました(下記「3参考」の(1)を参照)。 その中で、妊婦は感染すると重症化のリスクが高いとされていとして、妊娠中の時期を問わずワクチンを接種することを勧めているほか、妊婦が感染する場合の8割は夫又はパートナーからの感染だとして妊婦の夫又はパートナーの接種も勧めています。

 

  •  また、出産を終えた授乳期の女性については、新型コロナ感染症に感染した場合、授乳期の大事な時期に母と子が離されることとなり、子育てに大きな影響を及ぼすことになります。

 こうした動きを踏まえ、愛知県では、接種機会の確保の取組のひとつとして、妊産婦(夫又はパートナーを含む)に対し、県の大規模集団接種会場において、予約の有無に関わらず、ワクチンの優先的接種の機会を提供します。

1 県の大規模集団接種会場での接種について

(1)対 象《9月15日より、出産後1年以内の女性も新たに対象となりました》

 妊産婦※(夫又はパートナーを含む)

※妊婦及び出産後1年以内の女性

(2)県の大規模集団接種会場について(場所及び受付時間等)

県大規模集団接種会場の一覧(場所及び受付時間等) [PDFファイル/143KB]

     (令和3年10月25日更新)

※会場ごとに受付終了日が異なりますので「県大規模集団接種会場の一覧」をご確認ください。

(3)当日持参いただくもの

  • 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証 等)
  • 市町村から送付された接種券
  • 予診票(市町村から送付されている場合)
  • 母子手帳(当日、予診の際に確認させていただきます。手帳交付前の場合は不要です。)
  • お薬手帳(お持ちの方)

(4)その他(注意事項等)

  • 妊婦の方におかれましては、接種に当たり、あらかじめ健診先の医師に接種について相談をしてください。
    ※医師の承諾文書の提出は不要ですが、予診時の確認のため、当日は母子手帳やお薬手帳等をご持参ください。
  • 当日は肩を出しやすい服装でお越しください。
  • 接種を受けるにあたり、予約の有無は問いません。
  • 2回目の接種については、原則として、同会場にて、4週間後の同じ曜日に受けていただくことになります。
  • 使用ワクチンはモデルナ製ワクチンです。

2 市町村の接種会場における、妊産婦への接種機会の提供について

お住まいの市町村にお問い合わせください。

3 参 考

(1) 女性のみなさまへ 新型コロナウイルスワクチン(mRNAワクチン) Q & A [PDFファイル/1.35MB]

  ※日本産婦人科感染症学会のホームページ(http://jsidog.kenkyuukai.jp/information/information_detail.asp?id=115447)に掲載されている資料になります。

(2) 県の大規模接種会場についての詳細ページ

https://www.pref.aichi.jp/site/covid19-aichi/wakuchin-daikibokaijou.html

  

4 問い合わせ先

【妊産婦及び医療機関からの相談に対する総合窓口】

電話番号:052-954-6272

受付時間:午前9時から午後5時30分まで(土曜日・日曜日・祝日を含む毎日)

    

    

 

  

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)