ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康管理 > 愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト > 新型コロナウイルス感染症に関する「夜間・休日受診相談窓口」を設置します
愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト

新型コロナウイルス感染症に関する「夜間・休日受診相談窓口」を設置します

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月5日更新
愛知県では、新型コロナウイルスの感染が疑われる場合に、診療体制等の整った医療機関で確実に受診できるよう、各保健所に「帰国者・接触者相談センター」を設置し、相談を受け付けています。
この度、2020年10月5日(月曜日)から、夜間・休日における「帰国者・接触者相談センター(名古屋市、豊橋市、岡崎市及び豊田市除く。)」での新型コロナウイルス感染症に関する受診相談を、「夜間・休日受診相談窓口」に一本化して対応することとしました。
なお、平日日中における受診相談は、各保健所において引き続き対応します。

愛知県(県管轄保健所)の受診相談体制

(1)現状
  ・愛知県保健所に帰国者・接触者相談センターを設置(県内12か所)
  ・電話番号、対応時間等はこちら [PDFファイル/140KB]

(2)10月5日以降
  ・夜間・休日における受診相談を「夜間・休日受診相談窓口」に一本化して対応
  ・電話番号:052-856-0315

※受診相談体制の変更(県管轄)
変更
 

(参考) 愛知県保健所以外の帰国者・接触者相談センター
従来どおり、政令市及び中核市(名古屋市、豊橋市、岡崎市及び豊田市)の保健所に設置された帰国者・接触者相談センターにおいて対応します。
・電話番号、対応時間等はこちら [PDFファイル/140KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)