ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 愛知県公立学校教員採用選考試験について > 令和4年度(2022年度)採用愛知県公立学校教員採用選考試験について

令和4年度(2022年度)採用愛知県公立学校教員採用選考試験について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月23日更新

令和4年度(2022年度)採用愛知県公立学校教員採用選考試験について~4月26日(月曜日)から願書の受付を開始します~

2021年4月23日(金曜日)発表 

    愛知県教育委員会では、学校教育の充実に向けて、豊かな専門的知識と技能を備え、児童・生徒への愛情と教育への情熱・使命感を持つ教員を募集します。

新型コロナウイルス感染症の今後の状況変化により、やむを得ず日程を変更又は延期する場合は、教職員課Webページへの掲載等にて受験者の皆様にお知らせします。試験日前には、必ず御確認ください。

1 採用予定者数

採用予定者数
 受験区分

 2022年度

(2021年実施)

2021年度

(2020年実施)

 対前年度増減
 小学校教諭 約850人約740人 110人
 中学校教諭 約380人 約420人 ▲40人
 高等学校教諭 約200人 約230人 ▲30人
 特別支援学校教諭 約80人 約80人 0人
 養護教諭※ 約50人 約50人0人
栄養教諭約10人 約10人0人

合計

約1,570人約1,530人40人
※ 小中学校  約45人、県立学校  約5人

2 多様な選考方法等の実施

(1) 「障害者選考」及び「障害者大学推薦選考」に障害者枠(約30人)を設定し、引き続き障害者の雇用の拡大に積極的に努めます。

(2) 教職経験のある優れた人材を求め、「元教諭・講師経験者特別選考」「現職教諭特別選考」及び介護を理由に退職をした人を対象とした、「介護理由退職者特別選考」を引き続き実施します。

(3) 教員としての資質や情熱を備えた人材、教育の専門性が高い人材の確保のため「教職大学院修了見込者特別選考」を引き続き実施します。

(4) 児童・生徒のコミュニケーション能力を育成し視野を世界に広げるために、「英語有資格者特別選考」を引き続き実施します。

3 願書の受付等

(1) 受験案内の配布

2021年4月23日(金曜日)から、教職員課Webページからダウンロードできます。
また、受験案内の郵送を希望される場合は、返信用封筒を教職員課に郵送してください。
郵送での受験案内の配布も可能です。

なお、愛知県県民相談・情報センター、県民相談室(県内2か所)、海部県民事務所、知多県民事務所、新城設楽振興事務所、教育事務所(県内7か所)、愛知県教育・スポーツ振興財団、愛知県東京事務所及び県教育委員会教職員課での配布は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、中止します。

(2) 願書受付期間 2021年4月26日(月曜日)~5月12日(水曜日)

(3)  試験日 第1次試験 2021年7月17日(土曜日)

        第2次試験 2021年8月18日(水曜日)・19日(木曜日)

 4 主な変更点(参考)

主な変更点(参考)
項目内容
採用教科(科目)

  対象教科に高等学校教諭の工業(陶芸)を追加した。

 高等学校教諭の工業(化学工業)、工業(セラミック)を停止した。

教員採用選考試験の実施に関する変更

 

 第1次試験は、筆記試験(教科専門、教職・教養、小論文)を実施する。これまで実施していた集団面接を取り止める。なお、「小論文」は第1次試験で実施するが、第2次試験の選考資料とする。

 第2次試験は、個人面接(一人の受験者に対し2回実施)及び一部の教科について実技試験を実施する。これまで実施していた、記述式の教科専門、クレペリン検査及び集団討議を取り止める。なお、実技試験は2日目に実施する。

特別選考に関する免除項目の変更

 

「大学院進学による採用辞退者に対する特別選考」及び「介護理由退職者特別選考」は第1次試験を免除する。

「昨年度の補欠者に対する特別選考」、「元教諭・講師経験者特別選考」、「現職教諭特別選考」及び「教職大学院修了見込者特別選考」は、第1次試験において「教職・教養」を免除し、「教科専門」及び「小論文」のみ実施する。

第1次試験における加点項目の新設

 司書教諭、大学推薦、外国語堪能者、社会人、特別支援教育、小学校英語の項目について、相当と認めた人には、第1次試験において加点する。なお、外国語堪能者については、当該外国語による面接を実施し、加点の判断をする。

特別選考の中止

 「大学推薦特別選考」、「芸術(音楽・美術)・スポーツ特別選考」、「社会人特別選考」、「特別支援教育に関する特別選考」、「小学校英語特別選考」、「障害者大学推薦特別選考」及び「司書教諭特別選考」を中止する。

障害者選考・障害者大学推薦選考を別枠で実施

 第1次試験の筆記試験、第2次試験の個人面接(受験教科・科目により実技試験)を行い、別枠で選考する。障害者大学推薦選考については、第1次試験において加点する。

問合せ

愛知県 教育委員会 教職員課
県立学校人事グループ
小中学校人事グループ
担当:松岡・石川(県立)、齋藤・小久保(小中)
電話:052-954-6769(県立)
    052-954-6770(小中)
E-mail: kyosyokuin@pref.aichi.lg.jp