ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 愛知県公立学校教員採用選考試験について > 愛知県公立学校教員採用選考試験選考方法等の変更について

愛知県公立学校教員採用選考試験選考方法等の変更について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月27日更新
2020年3月27日(金曜日)発表

愛知県公立学校教員採用選考試験選考方法等の変更について

 愛知県公立学校教員採用選考試験選考方法等の変更について、下記のとおりお知らせします。

1 変更年度

 令和4年度(2022年度)採用 愛知県公立学校教員採用選考試験(令和3年度実施)より変更

2 主な変更点

(1) 第1次試験は筆記試験(教科専門、教職・教養、小論文)及び外国語堪能者面接とする。
    <集団面接を廃止>

 (2) 「大学院進学による採用辞退者に対する特別選考」及び「介護理由退職者特別選考」は第1次試験免除とする。
   また、「昨年度の補欠者に対する特別選考」、「元教諭・講師経験者特別選考」、「現職教諭特別選考」及び「教職
   大学院修了見込者特別選考」は第1次試験では「教職・教養」を免除し、「教科専門」及び「小論文」のみとする。

 (3) 「小論文」は第1次試験で実施するが、第2次試験の選考資料とする。

 (4) 第2次試験は口述試験(一人の受験者に対し個人面接を2回実施)及び実技試験とする。
     <記述式の教科専門、クレペリン検査、集団討議を廃止>

 (5) 実技試験は2日目の午前中に実施する。

(6) 選考の種類を整理し、第1次試験加点項目を新設する。

愛知県公立学校教員採用選考試験選考方法等の変更のお知らせ [PDFファイル/192KB]

問合せ

愛知県 教育委員会事務局 教職員課
県立学校人事グループ
担当 森・渡邉
電話 052-954-6769
小中学校人事グループ 
担当 大江・長岡
電話 052-954-6770
E-mail: kyosyokuin@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)