ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

査証欄の余白が少なくなった方

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月2日更新

パスポートの査証欄は1冊につき1回限り、ページを追加することができます(増補申請)。

 増補申請について

  • 増補申請による追加ページ数は40ページです。
  • 増補申請は、パスポートの残存期間とは関係なく申請することができます。
  • 新規申請、切替申請、記載事項変更申請と同時に増補申請を行うことも可能です。

※査証欄の余白が残りわずかとなった場合は「切替申請」もできます。
有効なパスポートをお持ちの方

申請に必要な書類

  • 一般旅券査証欄増補申請書(申請書は各旅券窓口にございます)…1通
  • 有効中のパスポート(お持ちの場合)

その他の書類が必要になる場合

  • 申請者本人が窓口に来ることができない方
    代理提出

注意事項

  • 査証欄の余白ページが全て無くなった場合、残存有効期間に関わらず新規申請(有効中のパスポートをお持ちの場合は切替申請)となります。
  • 追加ページは、査証欄の最終ページと所持人記入欄の間に追加され、綴じ目から2cm程の箇所に貼り付けし、境目に刻印がされます。
    お持ちの査証にそれらがかかると査証が無効になってしまう場合がありますので、最終ページに有効中の査証がある方は、あらかじめその国の大使館などに確認してください。

窓口

平成24年4月から、旅券発給事務の市町村への権限移譲を行っており、一部の市町村でパスポートの申請・受取の窓口が開設されています。

移譲を受けた市町村に住民登録をされている方は、原則として、それぞれの市町村が指定する窓口でパスポートの申請・受取の手続きを行っていただくこととなります。

窓口の御案内

受取までの日数

受取までの日数一覧
受取される方へ

愛知県旅券センター及び東三河広域連合旅券センター豊橋窓口で申請した方

申請日を1日目とし、土曜日、日曜日、祝休日、年末年始(12/29~1/3)を除く平日のみを数えて2日目の午後1時から受け取れます。

西三河旅券コーナー、豊田加茂旅券コーナー及び市町村窓口で申請した方

申請日を1日目とし、土曜日、日曜日、祝休日、年末年始(12/29~1/3)を除く平日のみを数えて5日目から受け取れます。

手数料

  • パスポート受取時までに御用意ください。
  • 収入印紙は郵便局等で、愛知県収入証紙は県民事務所(県民センター)や市区町村役場等で販売されていますが、パスポート用の収入印紙と愛知県収入証紙をセットで購入できる売り場が近くにある窓口もございます。申請時に窓口で御確認ください。

手数料一覧

手数料額表
パスポートの種類収入印紙愛知県
収入証紙
合計
査証欄増補2,000円500円2,500円