ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 愛知のものづくり > 産業・科学技術 > 県内チームの支援~2020年10月のロボット国際大会入賞を目指して~ > 愛知県内チームがロボカップアジアパシフィック2019モスクワに出場します

愛知県内チームがロボカップアジアパシフィック2019モスクワに出場します

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月7日更新

愛知県内チームが「ロボカップアジアパシフィック2019モスクワ」に出場します

 2020年10月に、Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)において「ロボカップアジアパシフィック2020あいち」及び「ワールドロボットサミット2020」が開催されます。

 愛知県では、これら2つのロボット国際大会において、優秀な成績を収めることを目指す県内チームの活動を支援するため、今年度、「愛知県ロボット国際大会競技チーム強化支援事業」を実施しています(2019年3月25日発表済み、2019年6月4日チーム決定)。

 この度、支援チームの一部が、2019年11月8日(金曜日)から10日(日曜日)までロシア・モスクワのバウマン記念モスクワ工科大学で開催される「ロボカップアジアパシフィック2019モスクワ」に出場します。

Team Takahama K-INGmini 壮行会の様子

ロボカップアジアパシフィック2019モスクワについて

出場チーム

活動拠点

チーム名

出場リーグ

たかはま夢・未来塾

Team Takahama K-INGmini

ロボカップジュニア サッカーライトウェイトリーグ

大会概要

会期

【 セットアップ 】2019年11月6日(水曜日)から7日(木曜日)まで

【競技・一般公開日】2019年11月8日(金曜日)から10日(日曜日)まで

【 シンポジウム 】2019年11月11日(月曜日)

会場

バウマン記念モスクワ工科大学

Webページ

https://robocupap2019.org/

競技数

メジャー:2種目3競技(リーグ)

ジュニア(19歳未満):3種目7競技(リーグ)

チャレンジ:4種目5競技(リーグ)

参加チーム数

13ヶ国、208チーム

 

参考 愛知県ロボット国際大会競技チーム強化支援事業について

支援対象

 2020年のロボカップアジアパシフィック大会・ワールドロボットサミットへの入賞を目指す県内チーム

支援内容

ア 専門家による指導

ロボット競技の第一線で活躍する専門家やロボカップ経験者等から、技術指導を受ける機会を提供します(各チーム3回までを上限とします)。

イ ロボカップ関連大会への参加

下表にあるロボカップ関連大会等への参加登録料及び大会参加に係る旅費・宿泊費を負担します(各チーム国際大会及び国内大会1回ずつを上限とします)。

ロボカップ関連大会
会期会場Webページ
ロボカップ2019シドニー世界大会
7月4日~7日

シドニー国際会議場

https://2019.robocup.org/

ロボカップジャパンオープン2019ながおか
8月16日~18日

アオーレ長岡

http://www.robocup.or.jp/japanopen2019/

ロボカップアジアパシフィック大会2019モスクワ
11月6日~10日

バウマン記念モスクワ工科大学

https://robocupap2019.org/

 支援チームの活動の様子は、公式SNSにおいて発信します。

参考 2020年10月に愛知県で開催されるロボット国際大会の紹介

ロボカップアジアパシフィック2020あいちの開催概要について(2019年6月28日発表)