ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ロボカップ2021世界大会 結果報告

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月16日更新

「ロボカップ2021世界大会」の県内チームの結果を報告します。

2021年6月22日(火曜日)から6月28日(月曜日)にオンラインで「ロボカップ2021世界大会」が開催されました。

2021年度愛知県ロボット国際大会競技チーム強化支援事業の支援チーム4チームが出場しましたので、結果を報告します。

ロボカップ2021世界大会 競技結果

競技結果
活動拠点チーム名競技リーグ

出場競技

結果

愛知県立大学

RoboDragons

ロボカップサッカー 小型ロボットリーグVirtual Tournament
(シミュレータでの対戦競技)
7位/16チーム
Hardware Challenges
(各チームのフィールドで実機の性能評価を行う競技)
9位/12チーム
Black Out Technical Challenge
(天井カメラによる位置情報が提供されない状況での性能評価を行う競技)
2位/2チーム

愛知工業大学

AIT-Rescue

ロボカップレスキュー シミュレーションリーグAgent Simulation
(要救助者を探して救助するシミュレータ内の競技)
3位/4チーム

豊田工業高等専門学校

KIKS

ロボカップサッカー 小型ロボットリーグVirtual Tournament
(シミュレータでの対戦競技)
5位/16チーム
Hardware Challenges
(各チームのフィールドで実機の性能評価を行う競技)
3位/12チーム

名古屋工業大学

NITRo

ロボカップレスキュー ロボットリーグAerial Drone Pilot Proficiency Tests
(各チームのフィールドでドローン操縦技能を競う競技)
1位/2チーム
大会概要

会期

2021年6月22日(火曜日)から6月28日(月曜日)まで

会場

オンライン

Webページ

https://2021.robocup.org/

競技種目
  • ロボカップサッカーリーグ(ヒューマノイド、標準プラットフォーム、中型、小型、シミュレーション)
  • ロボカップレスキューリーグ(ロボット、シミュレーション) 
  • ロボカップ@ホームリーグ(オープンプラットフォーム、ドメスティックスタンダードプラットフォーム、ソーシャルスタンダードプラットフォーム、エデュケーション、バーチャルロボットマニピュレーションチャレンジ)
  • ロボカップインダストリアルリーグ(@ワーク、ロジスティクス、バーチャルロボットマニピュレーションチャレンジ)
  • ロボカップジュニアリーグ(サッカー、レスキュー、オンステージ)