ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

県内チームが「ロボカップ2021世界大会」に出場します

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月18日更新

県内チームが「ロボカップ2021世界大会」に出場します

 2021年11月に、Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)において「ロボカップアジアパシフィック2021あいち」が開催されます。

 愛知県では、このロボット国際大会において、上位入賞を目指す県内チームの活動を支援するため、「愛知県ロボット国際大会競技チーム強化支援事業」を実施しています。

 この度、支援対象6チームの内、4チームが2021年6月22日(火曜日)から6月28日(月曜日)にオンラインで開催される「ロボカップ2021世界大会」に出場します。

ロボカップ2021世界大会への出場チーム・大会概要

出場チーム
活動拠点チーム名競技リーグ
愛知県立大学RoboDragonsロボカップサッカー 小型ロボットリーグ
愛知工業大学AIT-Rescueロボカップレスキュー シミュレーションリーグ
豊田工業高等専門学校KIKSロボカップサッカー 小型ロボットリーグ
名古屋工業大学NITRoロボカップレスキュー ロボットリーグ
大会概要

会期

2021年6月22日(火曜日)から6月28日(月曜日)まで

会場

オンライン

Webページ

https://2021.robocup.org/

競技種目
  • ロボカップサッカーリーグ(ヒューマノイド、標準プラットフォーム、中型、小型、シミュレーション)
  • ロボカップレスキューリーグ(ロボット、シミュレーション) 
  • ロボカップ@ホームリーグ(オープンプラットフォーム、ドメスティックスタンダードプラットフォーム、ソーシャルスタンダードプラットフォーム)
  • ロボカップインダストリアルリーグ(@ワーク、ロジスティクス)
  • ロボカップジュニアリーグ(サッカー、レスキュー、オンステージ)

参考

愛知県ロボット国際大会競技チーム強化支援事業やロボカップアジアパシフィック2021あいちについては、以下リンク先を参照してください。

https://www.pref.aichi.jp/site/team-support/kettei-2021-student.html