ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 愛知のものづくり > 産業・科学技術 > 県内チームの支援~2021年のロボット国際大会入賞を目指して~ > 2021年11月に開催される「ロボカップアジアパシフィック2021あいち」での上位入賞を目指して活動支援を行う県内チームが決定しました

2021年11月に開催される「ロボカップアジアパシフィック2021あいち」での上位入賞を目指して活動支援を行う県内チームが決定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月25日更新

2021年11月に開催される「ロボカップアジアパシフィック2021あいち」での上位入賞を目指して活動支援を行う県内チームが決定しました

 2021年11月に、Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)において「ロボカップアジアパシフィック2021あいち」が開催されます。

 愛知県では、このロボット国際大会において、上位入賞を目指す県内チームの活動を支援するため、「愛知県ロボット国際大会競技チーム強化支援事業」を実施することとし、この度、支援チームが決定しましたので、お知らせします。

 支援チームの活動の様子は、今後、愛知県ロボット国際大会推進室Webページにおいて発信します。

支援チームの決定について

支援チーム
活動拠点チーム名競技リーグ
豊田工業高等専門学校KIKSロボカップサッカー 小型ロボットリーグ
愛知県立大学RoboDragonsロボカップサッカー 小型ロボットリーグ
愛知工業大学AIT-Rescueロボカップレスキュー シミュレーションリーグ
たかはま夢・未来塾Team Takahama K-INGminiロボカップジュニア サッカーライトウェイトリーグ
大治町立大治中学校Runnersロボカップジュニア オンステージリーグ
経過

募集

2020年2月25日(火曜日)から3月17日(火曜日)まで

審査

2020年3月24日(火曜日)

決定

2020年8月3日(月曜日) ※

※新型コロナウイルス感染症の影響により、事業実施の可否の確認に不測の期間を要したため、決定が遅延しました。 

支援チームの活動の様子は、愛知県ロボット国際大会推進室のWebページにおいて発信します。

https://www.pref.aichi.jp/site/team-support/

参考1 愛知県ロボット国際大会競技チーム強化支援事業について

支援対象

2021年11月のロボカップアジアパシフィック2021あいちでの上位入賞を目指す県内チーム

支援内容

ア 外部専門家による指導支援

ロボット競技の第一線で活躍する専門家やロボカップ経験者等から、技術指導を受ける機会を提供します。

イ ロボカップ関連大会への参加支援

下表のロボカップ関連大会等への参加手続きの支援や登録料を負担します。

ロボカップ関連大会
会期会場Webページ
ロボカップジャパンオープン2020
10月30日~11月1日
※一部競技は9月19日~22日

オンライン

http://www.robocup.or.jp/japanopen2020b/
ロボカップジュニア・ジャパンオープン2021名古屋大会
2021年3月26日~28日

ポートメッセなごや

未公開

参考2 ロボカップアジアパシフィック2021あいちの紹介

1 日程

2021年11月25日(木曜日)から11月29日(月曜日)まで

2 会場

愛知県国際展示場( Aichi Sky Expo)(29日は名古屋市内でシンポジウムを開催予定)

3 内容(予定)

  • 競技:サッカー、レスキュー、@ホーム、インダストリアル、フライングロボット、ジュニア
  • シンポジウム:ロボット・AIに関する講演
  • サイドイベント:ロボット企画展示、子ども向けワークショップ、ロボット活用施設見学ツアー等

4 主催

ロボカップアジアパシフィック委員会
ロボカップアジアパシフィック2021あいち開催委員会(会長:愛知県知事)