ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 愛知のものづくり > 創出・育成・振興 > ~あいちで女性が輝く未来へ~ 「あいち・ウーマノミクス」の推進 > 「愛知ブランド企業で働くモノづくり女子と女子学生との交流会 in メッセナゴヤ2017」を開催しました(平成29年11月8日結果)

「愛知ブランド企業で働くモノづくり女子と女子学生との交流会 in メッセナゴヤ2017」を開催しました(平成29年11月8日結果)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月9日更新

「愛知ブランド企業で働くモノづくり女子と女子学生との交流会 in メッセナゴヤ2017」開催結果(平成29年11月8日)  

 愛知県は、女性の活躍と雇用の拡大を通じた新たな産業の創出、既存産業の生産性向上、人材の育成・確保促進の実現を目指し、「あいち・ウーマノミクス推進事業」を実施しています。
 11月8日には、15名の女子学生の皆さんに参加していただきました。
全体写真

1 開催日時

 平成29年11月8日(水曜日)午前11時~正午

2 登壇者及びファシリテーター

株式会社河合電器製作所 神田 宏美 (かんだ ひろみ)さん

https://www.kawaidenki.co.jp/

株式会社フタバ化学 志水 双葉(しみず ふたば) さん

https://www.futaba-chemical.co.jp/

株式会社メタルヒート 原 薫(はら かおる) さん  

http://www.metalheat.co.jp/

【ファシリテータ】

岡崎ビジネスサポートセンター 副センター長 髙嶋 舞 さん 

 3 愛知ブランド企業で働くモノづくり女子によるパネルディスカッション

 ファシリテータの髙嶋さんからの質問に、フリップを使いながら、皆さん丁寧に答えていただきました。
 まずは、自己紹介から。各企業の中で、どんな仕事をしているのか紹介してもらいました。
 その後、「女性にとって働きやすいモノづくり現場とは」というテーマでディスカッションしていただきました。皆さん、自社に誇りを持ち、やりがいを感じながら働いていらっしゃいます。とても素敵な3名のお話に、学生の皆さんも熱心に聞き入っていました。
パネルディスカッション

 4 愛知ブランド企業で働くモノづくり女子との座談会

 登壇していただいた3名と参加女子学生が3つのグループに分かれ、仕事のことやプライベートとの両立等、気になることを直接お話ししていただきました。
座談会

5 交流会の意見・感想

(パネルディスカッション)
 自分が思っていたより、女性が楽しそうなのが伝わった。
 モノづくり女子のおもしろさがわかったり、やりがいがそれぞれ感じられて良かった。
 今まで製造業のことを聞いたことがなかったけど、いろいろな話を聞けて興味を持てた。
(座談会)
 企業の方の本音が聞けた。
 モノづくりにとても興味を持った。
 自分の聞きたいことが聞け、理解を深めることができた。

 

11月9日の開催結果:   https://www.pref.aichi.jp/site/womenomics/291109.html

11月10日の開催結果:https://www.pref.aichi.jp/site/womenomics/291110.html

愛知ブランド企業:http://www.aichi-brand.jp/