ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > あいち産業科学技術総合センター > シンクロトロン光計測分析に関する発表会の参加者を募集します~第9回 あいちシンクロトロン光センター 事業成果発表会(オンライン開催)~

シンクロトロン光計測分析に関する発表会の参加者を募集します~第9回 あいちシンクロトロン光センター 事業成果発表会(オンライン開催)~

 愛知県が産業界・大学と連携して「知の拠点あいち」内に設置している、あいちシンクロトロン光センター※1は、分子や原子レベルで物質の組成等を解析できるナノテクノロジー研究に不可欠な最先端の計測分析施設であり、県内外の様々な産業分野の企業、大学及び公的試験研究機関の方々に御利用いただいています。
 この度、愛知県と同センターを運営する公益財団法人科学技術交流財団では、シンクロトロン光を更に多くの皆様に活用していただくため、第9回あいちシンクロトロン光センター事業成果発表会をオンラインで開催します。
 当日は、2020年度の「成果公開無償利用事業※2」に採択された利用課題についてオンラインで発表を行うほか、あいち産業科学技術総合センターがシンクロトロン光を利用して行った研究成果も御紹介します。
 技術開発に取り組む企業の方々を始め、どなたでも自由に参加できますので、多くの皆様の参加をお待ちしています。

1 日時

2021年5月28日(金)午前10時から午後5時まで(受付開始:午前9時30分)
(休憩:午前11時55分から午後1時、午後3時から午後3時15分)

2 形式

Zoomによるオンライン形式
申込者には別途参加方法を(公財)科学技術交流財団からメールでお知らせします。

3 参加費

無料(ただし、通信機器代・通信料は自己負担です。)

4 内容  詳細は案内チラシを御覧ください [PDFファイル/345KB]

(1)2020年度成果公開無償利用課題成果発表(10:00~11:55、13:00~15:00、15:15~16:15)
発表時間
(予定)
2020年度成果公開無償利用課題発表者
10:00~10:10挨拶 
10:10~10:25絞り加工時の成形不良予測のための指標確立名古屋工業大学
西田 政弘(にしだ まさひろ)
10:25~10:40ガスアトマイズ金属粉末粒子内部の気孔形態の直接観察と形成過程の解明東北大学
吉年 規治(よどし のりはる)
10:40~10:55材料解析プラットフォーム"Material DX"による材料の構造解析と材料設計指針の導出トヨタ自動車株式会社
矢野 正雄(やの まさお)
10:55~11:10動的機能空間の高時間分解能解析−高速応答空間材料創製の設計を目指したAI検出器の開発SyncMOF(しんくもふ)株式会社
堀 彰宏(ほり あきひろ)
11:10~11:25表面風化木材の表面組織におけるセルロース鎖の引張挙動解析名古屋大学
浅野 太智(あさの たいち)
11:25~11:40加熱時間に伴うポリマーおよび酸化防止剤の化学状態の分析矢崎総業株式会社
北田 幸男(きただ ゆきお)
11:40~11:55エポキシ樹脂/無機基材接着界面の解析住友ベークライト株式会社
首藤 靖幸(しゅどう やすゆき)
11:55~13:00休憩 
13:00~13:15酸化物資材を用いた土壌の重金属類の不溶化に関する研究東京農工大学
橋本 洋平(はしもと ようへい)
13:15~13:30瀬戸近郊の粘土の結晶性と粒度分析結果の相関あいち産業科学技術総合センター(瀬戸窯業試験場)
長田 貢一(おさだ こういち)
13:30~13:45古陶磁分析研究を基にした新規顔料開発 瀬戸陶磁器ブランド化への基礎力生成有限会社快山製陶所(かいざんせいとうしょ)
塚本 満(つかもと みつる)
愛知県立芸術大学
太田 公典(おおた きみのり)
13:45~14:00シンクロトロン光照射を利用した花壇苗花きの育種株式会社つのたんIP
角田 ミサ子(つのだ みさこ)
14:00~14:15マイクロ抗体とVEGF タンパク質からなる複合体結晶の立体構造解析株式会社丸和栄養食品
加茂 昌之(かも まさゆき)
14:15~14:30小角X線散乱を用いた水ガラスのゾルゲル反応機構の解明富士化学株式会社
笹原 茂生(ささはら しげお)
14:30~14:45インジウム金属スパッタ処理樹脂成形品におけるアンダーコート - インジウム薄膜界面の化学状態検出の試みおよび耐久試験後の変色原因解析小島プレス工業株式会社
松本 優雅(まつもと ゆうが)
14:45~15:00溶融めっき鋼板の微細構造解析株式会社淀川製鋼所
八重樫 光(やえがし こう)
15:00~15:15休憩 
15:15~15:30XAFSによるBaTiO3中に添加したCaの局所構造解析京セラ株式会社
安川 勝正(やすかわ かつまさ)
15:30~15:45Liイオン電池のin situ CT 測定による電極状態の観察株式会社日産アーク
伊藤 孝憲(いとう たかのり)
15:45~16:00小角X線散乱を用いた白金ナノ粒子形成過程のその場観察株式会社豊田中央研究所
吉宗 航(よしむね わたる)
16:00~16:152次元超伝導を発現する2原子層高さインジウム超薄膜相の電子状態東京工業大学
平山 博之(ひらやま ひろゆき)
(2)あいち産業科学技術総合センター成果発表(16:15~16:45)
発表時間
(予定)
成果発表課題発表者
16:15~16:30シンクロトロン光を用いた内容物による包材の劣化現象の把握あいち産業科学技術総合センター
村井 崇章(むらい たかあき)
16:30~16:45電界紡糸法による無機系ナノファイバーのシンクロトロン光による評価あいち産業科学技術総合センター
杉山 信之(すぎやま のぶゆき)
16:45~17:00終了挨拶 

5 対象者

技術開発に取り組む企業の方々を始め、どなたでも自由に参加できます。

6 定員

なし

7 申込方法

あいちシンクロトロン光センターWebページの申込みフォーム
(http://www.astf-kha.jp/synchrotron/userguide/event/9.html)にアクセスし、必要事項(氏名、所属、役職、電話番号、メールアドレス)を記入の上、お申込みください。
※参加御希望の方は、必ず事前にお申込みください。
※参加申込された方に、別途参加方法を電子メールにて御連絡します。

8 申込期限

2021年5月21日(金)午後5時

9 共催等

共催:愛知県、公益財団法人科学技術交流財団
後援:公益社団法人日本分析化学会X線分析研究懇談会

10  問合せ先

○発表内容に関すること
  あいち産業科学技術総合センター
  共同研究支援部  シンクロトロン光活用推進室 (担当:杉山、野本、村井、小久保)
  〒470-0356  愛知県豊田市八草町秋合1267-1
  電話:0561-76-8315  FAX:0561-76-8317
  メールseminar@chinokyoten.pref.aichi.jp
  URL :http://www.aichi-inst.jp/

○申込方法、参加方法に関すること
  公益財団法人科学技術交流財団
  あいちシンクロトロン光センター(担当:松原、渡辺)
  〒489-0965  愛知県瀬戸市南山口町250番3
  電話:0561-76-8330  FAX:0561-21-1652
  メールaichisr@aichisr.jp
  URL :http://www.astf-kha.jp/synchrotron/

【用語説明】
用語説明
※1 あいちシンクロトロン光センター  公益財団法人科学技術交流財団が整備・運営する、分子や原子レベルで物質の組成等を解析できるナノテク研究に不可欠な最先端の計測分析施設(2013年3月オープン)。
  産業利用を主目的とし、隣接するあいち産業科学技術総合センターが備える高度計測分析機器との相互利用によって、地域企業の技術的な課題解決を強力に支援する。
  なお、シンクロトロン光とは、ほぼ光速で直進する電子が電磁石によって進行方向を変えられた際に発生する電磁波。非常に明るく、マイクロ波、赤外、可視、紫外からX線まで連続した波長の光を含む。この光を利用して様々な計測・分析を行う。
※2 成果公開無償利用事業  通常は秘匿される利用成果の公開を条件として、企業等にあいちシンクロトロン光センターのビームラインを、無償で利用いただく事業。県及び公益財団法人科学技術交流財団がこれらの利用課題の成果を広く公開し、あいちシンクロトロン光センターの利用拡大につなげることを目的とする。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)