ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > あいち産業科学技術総合センター > 第46回工業技術研究大会をオンライン開催します~産業技術センターの最新の研究成果を発表します~

第46回工業技術研究大会をオンライン開催します~産業技術センターの最新の研究成果を発表します~

  あいち産業科学技術総合センター産業技術センター(以下、産業技術センター)では、2020年度に実施した研究課題についてその成果を紹介し、企業の皆様に役立てていただくことを目的として、6月18日(金)に「第46回工業技術研究大会」をオンライン開催します。
  本大会では化学、金属、環境、機械等の分野における課題について、2020年度の研究成果を紹介します。
  また、特別講演では、トヨタ自動車株式会社 先進技術開発カンパニー 先端材料技術部 チーフ・プロフェッショナル・エンジニアの庄司 哲也(しょうじ てつや)氏に「材料開発・品質管理におけるDXを加速する自動解析・蓄積技術の現状とMaterial (マテリアル)DXの紹介」について、インテル株式会社の野辺 継男(のべ つぐお)氏(名古屋大学客員准教授)に「CASE(ケース)、MaaS(マース)の拡大に伴う自動車産業の大変革と対策」について御講演いただきます。
  技術開発に取り組む企業の方々を始め、どなたでも自由に参加できますので、多くの皆様の御参加をお待ちしています。

1  日時

2021年6月18日(金)午後1時から午後3時10分まで(入室開始:午後0時30分)

2  開催形式

Web会議システム「Teams」によるオンライン形式
※Live A、Bの二つのオンライン会場を立ち上げます。

3  内容

 
 Live ALive B
13:00~13:05挨拶 
13:05~14:05特別講演A
「材料開発・品質管理におけるDXを加速する自動解析・蓄積技術の現状とMaterial(マテリアル) DXの紹介」

トヨタ自動車株式会社先進技術開発カンパニー先端材料技術部
チーフ・プロフェッショナル・エンジニア
  庄司 哲也(しょうじ てつや)  氏
センター研究成果発表B
(1テーマ15分×4テーマ)
14:05~14:10休憩 
14:10~15:10センター研究成果発表A
(1テーマ8分×7テーマ)
特別講演B
「CASE(ケース)、MaaS(マース)の拡大に伴う自動車産業の大変革と対策」

インテル株式会社
  野辺 継男(のべ つぐお)  氏  (名古屋大学客員准教授) 

(詳細は別紙案内 [PDFファイル/144KB]を御参照ください)

4  定員

Live A、B 合わせて150名(申込先着順)
※Live A、Bの参加人数を調整させていただく場合があります。
※特別講演Aとセンター研究成果発表B、又は、特別講演Bとセンター研究成果発表Aは同時間帯の開催のため、どちらか一つの御視聴となります。

5  参加費

無料(ただし、通信機器代・通信料は自己負担です)

6  申込方法

・Webページから申込みの場合
あいち産業科学技術総合センター産業技術センターWebサイト
http://www.aichi-inst.jp/sangyou/other/seminar/
にアクセスいただき、該当の第46回工業技術研究大会の申込フォームに従って御記入ください。
また、備考欄に参加希望の講演・発表(特別講演A、B及びセンター研究成果発表A、B)を御記入ください。
・メールでの申込みの場合
件名に「第46回工業技術研究大会参加希望」と入力し、
会社名、所属、氏名、会社住所、電話番号、メールアドレス、参加希望の講演・発表(特別講演A、B、センター研究成果発表A、B)を御記入の上、申込先メールアドレスcts-hrd@aichi-inst.jpまでお送りください。
※申込後に定員に達していた場合は、早急にお断りの連絡をします。参加URLのご連絡は申込締切後となります。

7  申込期限

2021年6月11日(金)午後5時

8  共催等

共催:あいち産業科学技術総合センター産業技術センター、愛知工研協会
後援:公益財団法人科学技術交流財団

9  申込先及び問合せ先

あいち産業科学技術総合センター産業技術センター
総合技術支援・人材育成室(担当  杉山、稲熊、依田)
刈谷市恩田町一丁目157番地1
電話:0566-24-1841
メール:cts-hrd@aichi-inst.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)