ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > あいち産業科学技術総合センター > DX実現のためのオープンソースソフトウェア(OSS)活用支援セミナーを開催します

DX実現のためのオープンソースソフトウェア(OSS)活用支援セミナーを開催します

  働き方改革によりテレワークの導入が進む中で、新型コロナウイルス感染症の流行が、更にその広がりを加速させています。また同時に、デジタルトランスフォーメーション(DX)の必要性が広く認識されるようになり、企業はこの急速に変化する環境に対応する力が求められています。
   そこで、あいち産業科学技術総合センター産業技術センター(刈谷市、以下、「センター」という)では、「DX実現のためのオープンソースソフトウェア(OSS)※1活用支援セミナー」をオンラインで開催します。
   中小企業の方々を始め、どなたでも参加できます。多くの皆様の御参加をお待ちしています。

1  日時

2021年11月19日(金曜日)   午後1時30分から午後3時45分まで
                                       (入室開始:午後1時)

2  開催方法

Web会議システム「Cisco Webex Meetings」によるオンライン形式

3  内容  詳細は案内チラシ [PDFファイル/243KB]を御覧ください

 
時間内容
13:30~13:35開会挨拶(産業技術センター次長 稲熊 浩一(いなぐま ひろかず))
13:35~14:05講演1

「DX実現のためのOSSの紹介」

株式会社デージーネット OSS研究室    橋本 知里(はしもと ちさと)  氏

   テレワーク環境、労務管理、セキュリティやネットワーク管理等のITツールなど、社内のDX化を進めていくための、様々なOSSを紹介します。
14:05~14:15休憩
14:15~15:15講演2

「AVideo(エービデオ)※2とプリザンター※3の活用事例」

株式会社デージーネット OSS研究室    大野 公善(おおの きみよし)  氏

   動画をオンプレミス※4環境で管理・配信できるOSSや、ノンプログラミングで業務アプリケーションを開発することができる、複数の人が自由にデータ参照・編集ができるExcelライクなOSSを、活用事例を交えて説明します。
15:15~15:45デモンストレーション

「プリザンター」

株式会社デージーネット OSS研究室    大野 公善(おおの きみよし)  氏
 
   プリザンターを使用して、プログラミングを行わずに業務にマッチしたアプリケーションをスピーディに作成する様子を御覧いただきます。

4  定員

80名(申込先着順)

5  参加費

無料(ただし、通信機器代・通信料は自己負担です。)

6  申込方法

(1)Webページから申込みの場合
センターのWebページにアクセスし、該当の「OSS活用支援セミナー」の申込フォームに従って御記入ください。申込後に自動返信メールにて確認メールを送信します。
http://www.aichi-inst.jp/sangyou/other/seminar/

(2)メールでの申込みの場合
件名に「OSS活用支援セミナー参加希望」と入力し、会社名、所属、氏名、会社住所、電話番号、メールアドレスを御記入の上、申込先メールアドレス(cts-hrd@aichi-inst.jp)までお送りください。申込後にセンターから確認メールを送信します。

※参加URLは、申込期限後に別途メールします。

7  申込期限

2021年11月12日(金曜日) 午後5時
※定員に達して御参加いただけない場合は、メールで早急にお知らせします。

8  共催

あいち産業科学技術総合センター産業技術センター、愛知工研協会

9  申込先及び問合せ先

あいち産業科学技術総合センター産業技術センター
総合技術支援・人材育成室(担当  杉山、依田)
刈谷市恩田町一丁目157番地1
電話:0566-24-1841
メール:cts-hrd@aichi-inst.jp

【用語説明】
用語説明
※1
オープンソースソフトウェア(OSS)
利用者の目的を問わずソースコードを使用、調査、再利用、修正、拡張、再配布が可能なソフトウェアの総称。
※2
AVideo
 動画配信システムを構築することができるオープンソースソフトウェア。
※3
プリザンター
株式会社インプリムが開発・提供している国産オープンソースソフトウェアのWebデータベース型ビジネスアプリケーションプラットフォーム。
※4
オンプレミス
プレミスは「構内」の意味があり、オンプレミスは、サーバーやソフトウェアなどの情報システムを、自社施設の構内に機器を設置して運用することを指すため「自社運用」とも呼ばれる。また「オンプレ」と略されることもある。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)