ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > あいち産業科学技術総合センター > 知の拠点あいち重点研究プロジェクト(I期)成果普及セミナー「摩擦攪拌(かくはん)接合(FSW)の基礎と応用」の参加者を募集します ~ 金属の接合加工技術としてのFSWの導入促進のため基礎技術と活用事例を紹介し、装置の実演見学を行います ~

知の拠点あいち重点研究プロジェクト(I期)成果普及セミナー「摩擦攪拌(かくはん)接合(FSW)の基礎と応用」の参加者を募集します ~ 金属の接合加工技術としてのFSWの導入促進のため基礎技術と活用事例を紹介し、装置の実演見学を行います ~

   あいち産業科学技術総合センター産業技術センターでは、「知の拠点あいち重点研究プロジェクト(I期)※1」の研究成果普及の一環として、「摩擦攪拌接合(FSW)※2」技術の普及を図るとともに、金属接合に取り組む中小企業の皆様を支援しています。

   この度、産業技術センターでは、FSWの基礎とその応用事例を紹介するセミナーを開催します。FSWは、金属接合技術の中でも溶接※3などの様に素材を溶融する接合法とは異なり、変形が少なく、接合部の強度低下が少ない等の特徴を有しています。アルミニウム合金製部材等で実用化され、輸送機器産業を中心に軽金属部材の接合技術や異素材接合法として注目されています。

   また、セミナーの後には、当センターのFSW装置を用いたアルミニウムの加工実演や、FSW装置、サーボプレス機、及びCAE※4の見学ができる実演見学会を行います。

  参加費は無料です。多くの皆様の御参加をお待ちしています。

zu

    摩擦攪拌突合せ接合例

1 日時

    平成30年11月13日(火曜日) 午後1時30分から午後4時30分まで

2 場所

    あいち産業科学技術総合センター産業技術センター 講堂
   愛知県刈谷市恩田町一丁目157番地1
    電話:0566-24-1841

3 主催等

主催:あいち産業科学技術総合センター産業技術センター
共催:愛知工研協会※5

4 内容(詳細は別添の案内を御覧ください)

(1)成果普及セミナー(午後1時30分から午後3時40分まで)
 ・「FSWによるマルチマテリアル接合技術の基礎と応用」  
  豊橋技術科学大学 機械工学系 准教授 安井 利明 (やすい としあき) 氏

 ・事例紹介「FSW用工具に関する取組み」
  オーエスジー株式会社 デザインセンター 開発グループ 
   穴開け開発チーム 廣澤 堅 (ひろさわ かたし)  氏

(2)実演見学会(希望者のみ)(午後3時45分~午後4時30分)

5  対象者

    金属加工などの関係分野の研究・製品開発に取り組む研究者・企業関係者の方を始め、どなたでも自由に参加できます。

6 参加費

   無  料

7  定員

    50名(申込先着順)

8  申込方法

    ・参加申込書 [PDFファイル/269KB]に必要事項を御記入の上、郵送、FAX、電子メールで「10 申込先」までお申し込みください。
    ・参加申込書はあいち産業科学技術総合センターのWebページ(http://www.aichi-inst.jp/sangyou)からダウンロードできます。

9  申込期限

   平成30年11月6日(火曜日) (必着)
   ※定員に達し次第締め切ります。御了承ください。
   ※参加受付証は発行しません。お申込みの上、直接会場にお越しください。定員超過の場合のみ、御連絡します。

10  申込先及び問合せ先

     あいち産業科学技術総合センター 産業技術センター
       金属材料室(担当:横山、松原)
      〒448-0013 愛知県刈谷市恩田町1-157-1
      電話:0566-24-1841   FAX:0566-22-8033
      E-mail:hiroshi_yokoyama@aichi-inst.jp
      URL :http://www.aichi-inst.jp

【用語解説】
用語説明
※1 知の拠点あいち重点研究プロジェクト高付加価値のモノづくりを支援する研究開発拠点「知の拠点あいち」を中核に実施している産学行政の共同研究開発プロジェクト。平成23年度から平成27年度まで「重点研究プロジェクト(I期)」を実施し、平成28年度からは「重点研究プロジェクト(II期)」を実施している。
※2 摩擦攪拌接合(Friction Stir Welding)1991年(平成3年)に英国溶接研究所で開発された金属の接合方法。回転工具を材料に押し付け、摩擦熱で材料を軟化させたうえで、回転工具の攪拌力を用いて材料同士を接合する方法。
※3 溶接素材を加熱して溶解し、また、溶解した同系の素材を添加することにより、金属を接合する方法。
※4 CAE(Computer Aided Engineering)コンピュータ技術を活用して製品の設計、製造や工程設計の事前検討の支援を行うこと。また、その装置。
※5 愛知工研協会あいち産業科学技術総合センター産業技術センター等と連携して、地域産業界の発展のため、技術講演会、研究会や見学会の開催等、様々な事業を実施している団体。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)