ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > あいち産業科学技術総合センター > あいち産業科学技術総合センターの平成30年度研究成果普及講習会の参加者を募集します

あいち産業科学技術総合センターの平成30年度研究成果普及講習会の参加者を募集します

 あいち産業科学技術総合センターでは、付加価値の高いモノづくり技術の研究開発拠点である「知の拠点あいち」内に設置した本部と、県内7か所に配置している工業、窯業、食品、繊維の各技術センター・試験場において、技術相談や指導、依頼試験などに取り組むとともに、製造現場の技術課題や新技術に関する研究開発を実施し、企業への技術移転を行っています。
 この度、本部、3技術センター及び3窯業試験場が平成30年度に実施した研究開発に関する成果普及講習会を開催します。
 研究成果普及講習会では、研究成果の紹介のほか、それぞれの分野の専門家による講演会も併せて行います。さらに、「産業空洞化対策減税基金」を原資として企業等の研究開発・実証実験を支援する補助制度「新あいち創造研究開発補助金※1」の概要を紹介します。
 この研究成果普及講習会が、企業の皆様と各センターの連携のきっかけとなることを期待しています。
 参加は無料です。多くの皆様の御参加をお待ちしています。

Fig1

昨年度の研究成果普及講習会の様子

1 概要

 
実施機関日時開催場所定員研究成果発表内容
本部
(共同研究支援部)
(豊田市)

3月5日
(火曜日)
10時30分~18時

愛知芸術文化センター 12階アートスペースA室
(名古屋市東区東桜1-13-2、電話 052-971-5511)
150名高度計測分析機器及びシンクロトロン光を用いた研究・測定事例。併設するあいちシンクロトロン光センターで実施された成果事例も紹介
常滑窯業試験場
(常滑市)
三河窯業試験場
(碧南市)

3月15日
(金曜日)
13時30分~16時30分

産業技術センター常滑窯業試験場 講堂
(常滑市大曽町4-50、電話 0569-35-5151)
30名急須と関係の深いお茶に関する講演や瓦の耐風・耐震性能向上、食器の加飾技術、茶器の製造プロセスに関する研究開発
瀬戸窯業試験場
(瀬戸市)

3月22日
(金曜日)
13時30分~16時25分

産業技術センター瀬戸窯業試験場 講堂
(瀬戸市南山口町537、電話 0561-21-2116)
50名環境配慮型高機能セラミックスに関する講演や、「釉薬テストピースの移設及びデータベース拡充、並びに有効活用の促進」など、陶磁器製品の技術に関する研究開発
食品工業技術センター
(名古屋市)

3月12日
(火曜日)
13時15分~17時

食品工業技術センター 大研修室
(名古屋市西区新福寺町2-1-1、電話 052-325-8093)
80名食品のおいしさの解析と評価についての講演や、「シンクロトロン光を利用した酢酸イソアミル高生産性酵母の育種」など、醸造食品や加工食品に関する研究開発
尾張繊維技術センター
(一宮市)

3月20日
(水曜日)
13時30分~16時10分

尾張繊維技術センター 3号館4階 研修室
(一宮市大和町馬引字宮浦35、電話 0586-45-7871)
80名ウェアラブルIoT製品に関する講演や、「アクチュエーター繊維の製織技術に関する研究」など、繊維製品に関する研究開発
三河繊維技術センター
(蒲郡市)

3月4日
(月曜日)
13時30分~16時10分

三河繊維技術センター 研修室
(蒲郡市大塚町伊賀久保109、電話 0533-59-7146)
40名繊維分野におけるIoT活用に関する講演や、「ポリエステル織物の防炎加工に関する技術開発」など、繊維製品に関する研究開発

※各々の詳細は別紙を御参照ください。
※本部の研究成果普及講習会は、「第7回あいちシンクロトロン光センター事業成果発表会」(平成30年12月14日発表済み)を兼ねて開催します。
※産業技術センターの研究成果発表は、2019年6月に工業技術研究大会において行います(別途発表予定)。

2 参加方法

 どなたでも自由に参加できます(事前申込みが必要です)。

(1)本部(共同研究支援部)
 あいちシンクロトロン光センターのWebページにアクセスし、必要事項を記入の上、平成31年2月22日(金曜日)午後5時までにお申し込みください。
 http://www.astf-kha.jp/synchrotron/userguide/event/7.html
 ※定員に達し次第締め切ります。
 ※お申込みの際、参加証が発行されますので印刷して、当日お持ちください。

(2)本部を除く3技術センター及び3窯業試験場
 実施機関ごとに、参加申込書に御記入の上、開催日前日(又は締切日がある場合は締切日)までに、FAX又は電子メールで実施機関宛お申し込みください。
 それぞれの研究成果普及講習会の参加申込書は、各実施機関で入手できます。
 また、あいち産業科学技術総合センターのWebページからもダウンロードできます。
 http://www.aichi-inst.jp/

参加申込書【常滑窯業試験場・三河窯業試験場】 [PDFファイル/242KB]
参加申込書【瀬戸窯業試験場】 [PDFファイル/448KB]
参加申込書【食品工業技術センター】 [PDFファイル/774KB]
参加申込書【尾張繊維技術センター】 [PDFファイル/328KB]
参加申込書【三河繊維技術センター】 [PDFファイル/238KB]
※定員に達し次第締め切ります。
※参加受付証は発行しません。お申込みの上、直接会場にお越しください。なお、定員超過により御参加いただけない場合のみ御連絡します。

3 問合せ先

 あいち産業科学技術総合センター
  企画連携部企画室(担当  小久保、近藤)
  〒470-0356  豊田市八草町秋合1267-1
  電話:0561-76-8306    FAX:0561-76-8309

※1 新あいち創造研究開発補助金
 次世代自動車や航空宇宙など、将来の成長が見込まれる分野において、企業等が行う研究開発・実証実験を支援し、本県における付加価値の高いモノづくりの維持・拡大につなげることを目的とした補助制度です。

※別紙 プログラム・申込先

<本部(共同研究支援部)>

 ※「第7回あいちシンクロトロン光センター 事業成果発表会」(平成30年12月14日発表済み)を 兼ねて開催します。

開催日時:平成31年3月5日(火曜日)午前10時30分~午後6時
開催場所:愛知芸術文化センター 12階 アートスペースA室(名古屋市東区東桜一丁目13番2号)
定員:150名

【講演】(午前10時45分~午前11時45分)
  「未来に向けたクルマのトレンドと課題」
    トヨタ自動車株式会社 部長 間瀬 清芝 (ませ きよしば) 氏

【2018年度成果公開無償利用課題成果発表】(午後1時~午後2時30分)
  「X線散乱を用いた皮膚真皮構造の評価」
    日本メナード化粧品株式会社 足立 浩章 (あだち ひろあき) 氏

  「様々な反応場中での新規蛍光体酸化物合成と元素の価数・配位環境の変化」
    豊橋技術科学大学 中野 裕美 (なかの ひろみ) 氏

  「日本、中国、西アジアで使用されたコバルト含有原料の比較研究」
    愛知県立芸術大学 太田 公典 (おおた きみのり) 氏

【光ビームプラットフォーム施設連携成果発表】(午後2時45分~午後3時45分)
  「硬X線光電子分光法におけるデータベースの開発-施設間連携による取り組み-」
    高輝度光科学研究センター 安野 聡 (やすの さとし) 氏

 「小角散乱における施設横断測定の検討」
   あいちシンクロトロン光センター 杉山 信之 (すぎやま のぶゆき)

【あいち産業科学技術総合センター成果発表】(午後3時45分~午後4時25分)
 2018年度シンクロトロン光利用案件組成研究
  「ハロゲンフリーPt化合物を用いた触媒材料のシンクロトロン光分析」
  「メタン直接分解触媒のシンクロトロン光分析」

【事業紹介】(午後4時25分~午後4時30分)
  「新あいち創造研究開発補助金の概要」

【ポスター発表】(午後4時30分~午後6時)
  ・成果公開無償利用課題(14件)
  ・光ビームプラットフォーム施設連携(2件)
  ・あいち産業科学技術総合センター利用促進研究(3件他)

申込先
   あいちシンクロトロン光センター
  URL: http://www.astf-kha.jp/synchrotron/userguide/event/7.html

<常滑窯業試験場・三河窯業試験場>

開催日時:平成31年3月15日(金曜日)  午後1時30分~午後4時30分
開催場所:あいち産業科学技術総合センター産業技術センター常滑窯業試験場 講堂(常滑市大曽町4-50)
定員:30名

【特別講演】(午後1時30分~午後3時)
  「お茶の科学」
    大妻女子大学「お茶大学」 校長 大森 正司 (おおもり まさし) 氏

【研究成果発表】(午後3時10分~午後4時10分)
  「釘打ち方法が緊結力に与える影響の検討」
  「加飾による情報発信技術に関する研究」
  「三次元モデリングによる茶器づくり支援」

【事業紹介】(午後4時10分~午後4時30分)
  「新あいち創造研究開発補助金の概要」

申込先
   あいち産業科学技術総合センター  産業技術センター常滑窯業試験場
   FAX  0569-34-8196    (TEL  0569-35-5151)

<瀬戸窯業試験場>

開催日時:平成31年3月22日(金曜日)  午後1時30分~午後4時25分
開催場所:あいち産業科学技術総合センター産業技術センター瀬戸窯業試験場 講堂(瀬戸市南山口町537)
定員:50名

【特別講演】(午後1時35分~午後3時)
  「環境配慮型高機能セラミックス最前線」
  -自動車排ガス浄化用コーディエライト質触媒担体とヒートアイランド化抑制機能顔料-
    愛知工業大学 工学部 応用化学科 教授 小林 雄一 (こばやし ゆういち) 氏

【研究成果発表】(午後3時10分~午後4時10分)
  「釉薬テストピースの移設及びデータベース拡充、並びに有効活用の促進」
  「碍子の空隙の発生原因の要因の解明」
  「新ニーズ探索型セラミックス商品の開発研究」

【事業紹介】(午後4時10分~午後4時25分)
  「新あいち創造研究開発補助金事業の紹介」
    (合資会社マルワイ矢野製陶所 代表社員  矢野 仁 (やの ひとし) 氏)

  「新あいち創造研究開発補助金の概要」

申込先
   あいち産業科学技術総合センター  産業技術センター瀬戸窯業試験場
   FAX  0561-21-2128    (TEL  0561-21-2116)

<食品工業技術センター>

開催日時:平成31年3月12日(火曜日)  午後1時15分~午後5時
開催場所:あいち産業科学技術総合センター食品工業技術センター 大研修室(名古屋市西区新福寺町2-1-1)
定員:80名

【特別講演】(午後1時20分~午後2時45分)
  「脳で感じるおいしさの解析と評価モデルの構築」
    龍谷大学 農学部 食品栄養学科   教授  伏木 亨 (ふしき とおる) 氏

【研究成果発表】(午後2時55分~午後4時40分)
  「シンクロトロン光を利用した酢酸イソアミル高生産性酵母の育種」
  「大唐米を利用した室町の清酒製造の検証」
  「国産小麦の白醤油醸造特性評価」
  「MALDI-TOF MS微生物同定システムの食品衛生管理への活用」
  「短鎖アミロペクチン米の和菓子原材料としての加工適性評価」
  「日常食の備蓄推進に向けたもち米利用食品の物性の評価」
  「近赤外線(NIR)による異物検出」
  「発酵調味料中の酵素による食肉調理加工品の物性制御」

【事業紹介】(午後4時40分~午後5時)
  「新あいち創造研究開発補助金の概要」

  「新あいち創造研究開発補助金事業の紹介」
    (オリザ油化株式会社 研究開発本部長 下田 博司 (しもだ ひろし) 氏)

申込先
   あいち産業科学技術総合センター  食品工業技術センター
   FAX  052-532-5791    (TEL  052-325-8093)

<尾張繊維技術センター>

開催日時:平成31年3月20日(水曜日)  午後1時30分~午後4時10分
開催場所:あいち産業科学技術総合センター尾張繊維技術センター 3号館4階 研修室(一宮市大和町馬引字宮浦35)
定員:80名

【基調講演】(午後1時30分~午後2時50分)
  「ミツフジの歴史と自社を支える技術及び将来の展望について」
    ミツフジ株式会社 代表取締役社長 三寺 歩 (みてら あゆむ) 氏

【事業紹介】(午後3時10分~午後3時25分)
  「新あいち創造研究開発補助金の概要」

【研究成果普及講習】(午後3時25分~午後4時10分)
  「アクチュエーター繊維の製造技術に関する研究」
  「無縫製ニット製品の異分野向の製品化に関する研究」
  「消毒剤による座席シートの薬品試験と残留性評価」

申込先
  あいち産業科学技術総合センター  尾張繊維技術センター
  FAX  0586-45-0509    (TEL  0586-45-7871)

<三河繊維技術センター>

開催日時:平成31年3月4日(月曜日)  午後1時30分~午後4時10分
開催場所:あいち産業科学技術総合センター三河繊維技術センター 研修室(蒲郡市大塚町伊賀久保109)
定員:40名

【繊維技術講演会】(午後1時30分~午後2時45分)
  「繊維分野におけるIoTの活用とその展望」
    信州大学 名誉教授 平井 利博 (ひらい としひろ) 氏 

【事業紹介】(午後2時55分~午後3時10分)
  「新あいち創造研究開発補助金の概要」

【研究成果発表】(午後3時10分~午後4時10分)
  「ポリエステル織物の防炎加工における環境負荷低減技術の開発」
  「自動車軽量化のための熱可塑性炭素繊維強化樹脂の加工技術開発」
  「ポリオレフィン繊維の高強度化に関する研究開発」

申込先
  あいち産業科学技術総合センター  三河繊維技術センター
  FAX  0533-59-7176    (TEL  0533-59-7146)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)