ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > あいち産業科学技術総合センター > 総合技術支援セミナーの参加者を募集します!「モノづくり企業のためのAI・IoT活用セミナー」

総合技術支援セミナーの参加者を募集します!「モノづくり企業のためのAI・IoT活用セミナー」

 あいち産業科学技術総合センター三河繊維技術センターでは、豊橋商工会議所繊維業部会、豊橋繊維振興会と共催で、モノづくりに取り組む地域中小企業を対象に、様々な産業分野での利用が期待されているAI・IoTに焦点を当てたセミナーを開催します。
 本セミナーでは、ウェアラブルIoTデバイス※1の活用による医療や健康管理の効率化について研究されている大阪大学の清野 健 (きよの けん)氏をお招きし、医療診断や健康管理のほか、労働環境での利用を想定したスマート衣服※2や生体情報の活用方法について講演いただきます。また、AI技術を活用したデータ分析やコンサルティング業務に取り組まれているテクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社の池田 拓史 (いけだ ひろふみ)氏をお招きし、AIの現状や具体的な利用方法について講演いただきます。
 参加費は無料です。多くの皆様の御参加をお待ちしています。

Fig1

昨年度のセミナーの様子

1 日時

平成31年3月6日(水曜日) 午後1時40分から午後4時まで(受付開始:午後1時10分)

2 場所

豊橋商工会議所 会議室
(豊橋市花田町字石塚42-1)
電話:0532-53-7211

3 内容

 (1)講演1(午後1時45分から午後2時45分まで)
    「スマート衣服を活用した職場ウェルネスと健康経営の実現」
    講師:大阪大学大学院 基礎工学研究科 機能創成専攻 教授 清野 健 (きよの けん) 氏
    内容:心拍数などの生体情報が計測できるスマート衣服が開発・販売され、遠隔診断や健康・ウェルネス管理などへの応用が期待されています。本講演では、職場環境でのスマート衣服の活用例について紹介するとともに、スマート衣服が生む新たな価値と可能性について考察します。

 (2)講演2(午後3時から午後4時まで)
    「非専門家のためのAIの知識とはじめ方」
    講師:テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社 執行役員常務
        一般社団法人 人工知能ビジネス創出協会 運営委員 池田 拓史 (いけだ ひろふみ) 氏
    内容:AIは業務改革を考える全てのビジネスマンの味方であって、プログラマーや技術者だけの道具ではありません。技術者ではない方がAIに取り組む上での敷居を少しでも下げるため、基本的なAIの知識や気軽な始め方について紹介します。

4 共催

 あいち産業科学技術総合センター三河繊維技術センター
 豊橋商工会議所繊維業部会、豊橋繊維振興会

5  参加費

 無料

6  対象者

 モノづくりに取り組む企業の方々を始め、どなたでも参加できます。

7  定員

 50名 (申込先着順)

8  申込方法

 ・参加申込書 [PDFファイル/384KB]に必要事項を記入の上、FAX又は電子メールでお申込みください。
 ・申込書は、あいち産業科学技術総合センターのWebページ(http://www.aichi-inst.jp/news/)からダウンロードできます。

9  申込期限

 平成31年3月4日(月曜日)
 ※定員に達し次第、締め切ります。御了承ください。
 ※参加受付票の発行等は行いません。お申込みの上、直接会場へお越しください。
   なお、定員超過により御参加いただけない場合のみ御連絡します。

10  申込先及び問合せ先

 あいち産業科学技術総合センター三河繊維技術センター
 (担当:石川、山口、藤田、山田)
 〒443-0013  蒲郡市大塚町伊賀久保109
 電話:0533-59-7146  FAX:0533-59-7176
 E-mail:mikawa@aichi-inst.jp
 URL:http://www.aichi-inst.jp/mikawa/
 

【用語説明】
用語説明
※1 ウェアラブルIoTデバイス 腕時計や衣服のような形態で身につけたまま使える、IoT(モノとモノとをネットでつなぐInternet of Things)端末。生体情報を遠隔で収集・管理することができる。
※2 スマート衣服 情報技術(IT)を融合させた衣服。例えば、導電性のある繊維と生体センサを組み合わせると、心拍数や姿勢、位置、体温などの生体情報を収集できる。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)