ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > あいち産業科学技術総合センター > 繊維強化複合材料の開発支援拠点をリニューアルしました~記念講演会の参加者を募集します~

繊維強化複合材料の開発支援拠点をリニューアルしました~記念講演会の参加者を募集します~

 繊維強化複合材料※1は、金属材料などと比較して圧倒的に軽いため、今後は自動車用途などを中心に需要が大きく伸びると期待されています。
 あいち産業科学技術総合センターでは、「繊維強化複合材料トライアルコア※2」を三河繊維技術センターに設置し、炭素繊維強化複合材料などの関連技術の開発に取り組む地域中小企業等に対し、技術相談・指導、情報提供、試作・評価支援などにより総合的なモノづくり支援を行ってきました。
 この度、知の拠点あいち重点研究プロジェクト※3などで整備した繊維強化複合材料の試作・評価装置を設置して、繊維強化複合材料の技術支援を行う中核施設としての機能を強化し、「繊維強化複合材料トライアルコア」をリニューアルします。
 そこで、当地域の企業の皆様により一層御利用いただくために「記念講演会」と「試作・評価装置見学会」を開催します。
 参加費は無料です。多くの皆様の御参加をお待ちしています。

1 日時

2019年7月4日(木曜日)  午後1時20分から午後5時まで
                (受付開始:午後1時)

2 場所

あいち産業科学技術総合センター三河繊維技術センター 研修室
 愛知県蒲郡市大塚町伊賀久保109 電話:0533-59-7146

3  内容(詳細は別添チラシ [PDFファイル/129KB]のとおり)

(1)挨拶
   あいち産業科学技術総合センター 所長 児島 雅博(こじま まさひろ)

(2)「繊維強化複合材料トライアルコア」の紹介
   あいち産業科学技術総合センター 三河繊維技術センター センター長 三輪 幸弘(みわ ゆきひろ)

(3)「繊維強化複合材料トライアルコア」導入機器の紹介
   あいち産業科学技術総合センター 三河繊維技術センター 主任研究員 原田 真(はらだ まこと)

(4)記念講演会<1>
  「自動車軽量化のための熱可塑性炭素繊維強化樹脂の加工技術開発」
    講師:岐阜大学 工学部 教授 仲井 朝美(なかい あさみ)氏
    内容:自動車軽量化のための熱可塑性炭素繊維強化樹脂の加工技術開発の一環として、知の拠点あいち
         重点研究プロジェクトII期で行った高サイクル低コストCFRP成形加工技術開発の成果について概説
                  していただきます。

(5)記念講演会<2>
  「CFRPの評価方法~機械試験を中心に~」
    講師:日鉄テクノロジー株式会社 営業統括部 名古屋営業所 所長 熊崎 吉紘(くまざき よしひろ)氏
    内容:CFRPの評価方法として引張・曲げ試験はよく知られていますが、動的衝撃試験など最近増加している
         特殊試験の他、熱物性・機械特性などの測定方法も御紹介いただきます。

(6)「繊維強化複合材料トライアルコア」試作・評価装置見学会(希望者のみ)
    内容:フィラメントワインディング(FW)成形装置※4、パイプ曲げ加工試験機※5、ウォータージェット(WJ)加工
         装置※6、複合材界面特性評価装置※7などを見学いただきます。

4  参加費

 無料

5  対象者

モノづくりに取り組む企業の方々を始め、どなたでも参加できます。

6 定員

40名(申込先着順)

7  申込方法

参加申込書 [PDFファイル/129KB]に必要事項を記入の上、FAXまたは電子メールでお申込みください。
・申込書は、あいち産業科学技術総合センターのWebページ(http://www.aichi-inst.jp/news/)からダウンロードできます。

7  申込期限

2019年7月1日(月曜日)
※定員に達し次第、締め切ります。御了承ください。
※参加受付票の発行等は行いません。お申込みの上、直接会場へお越しください。
   なお、定員超過により御参加いただけない場合のみ御連絡します。

9  申込先及び問合せ先

あいち産業科学技術総合センター
三河繊維技術センター 産業資材開発室(担当:茶谷、松田、原田、深谷)
〒443-0013 愛知県蒲郡市大塚町伊賀久保109
電話:0533-59-7146  FAX:0533-59-7176
E-mail:mikawa@aichi-inst.jp
U R L:http://www.aichi-inst.jp/mikawa/

【用語説明】
用語説明
※1 繊維強化複合材料樹脂と強化繊維からなる複合材料(FRP)。中でも炭素繊維強化複合材料(CFRP)は軽量かつ高強度であり、金属等の競合材料と比較して軽量化が実現できる。CFRPは、航空機や風力発電用風車、圧力容器などの用途に加え、自動車用途においての採用が拡大している。
※2 繊維強化複合材料トライアルコア繊維強化複合材料開発に取り組む地域中小企業等に対し、試作品の特性評価、技術相談・指導、情報提供、試作・評価支援などにより総合的なモノづくり支援を行うことを目的として設置された開発支援拠点(窓口)である。
※3 知の拠点あいち重点研究プロジェクト高付加価値のモノづくりを支援する研究開発拠点「知の拠点あいち」を中核に実施している産学行政の共同研究開発プロジェクト。平成23年度から27年度まで「重点研究プロジェクト(I期)」を、平成28年度から30年度まで「重点研究プロジェクト(II期)」を実施した。
※4 フィラメントワインディング(FW)成形装置炭素繊維やガラス繊維を、マンドレルと呼ばれる型に所定の角度で巻き付けて成形する装置である。
※5 パイプ曲げ加工試験機熱可塑性炭素繊維強化複合材料(CFRTP)パイプに曲げ加工を施すことができる装置である。座屈/破断なくCFRTPパイプの自動曲げ加工ができる。
※6 ウォータージェット(WJ)加工装置水を加圧し、小径ノズルから噴射し、切断・加工する装置である。CFRPなどを熱の影響がなく切断・加工することが可能である。
※7 複合材界面特性評価装置CFRPの性能を左右する重要な因子の一つである炭素繊維と樹脂との密着性を評価することができる装置である。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)