ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 医療療育総合センター > 日帰りプログラム(親子療育の家)

日帰りプログラム(親子療育の家)

親子療育の家 日帰りプログラムを開催します

キャッチコピー

 発達障害の診断がある、またはその心配がある小学生までの子どもとその保護者の方を対象に、子育てについて考える日帰りのプログラムを開催します。

 保護者の方は同じ立場の保護者や先輩との交流を深め、日ごろの悩みなどを話し合い、お子さんは個別療育を通して、個々にあった支援を探っていきます。

 

◆お知らせ◆

R3.6.15 9月の日帰りプログラムは全て、定員に達しましたので受付を終了させていただきます。 

R3.6.8 9月の基礎プログラムに空きが出ましたので募集を開始します。

R3.6.7 9月の日帰りプログラムのスケジュールを下記「3.プログラムの内容」に掲載しました。発達障害の特性を知ろうプログラムと父親と一緒プログラムは、わずかに空きがございますので、ご興味のある方はぜひ詳細をご確認ください。
定員に達しましたら募集を締め切る場合がございますので、ご興味のある方はお早めにご連絡ください。

R3.5.21 8月までの日帰りのプログラムは全て、定員に達しましたので受付を終了させていただきます。なお、今後については本ホームページでお知らせいたしますので、よろしくお願いいたします。

R3.5.14 5月29日父親と一緒プログラム、6月16日基礎プログラムは、定員に達しましたので受付を終了させていただきます。多くのお申し込みをいただき、ありがとうございました。6月9日、6月30日の発達障害の特性を知ろうプログラムには空きがございますので、ご興味のある方はぜひご検討ください。

R3.5.11 小学生プログラムは、定員に達しましたので受付を終了させていただきます。多くのお申し込みをいただき、ありがとうございました。

1.対象

発達障害(自閉症、アスペルガー症候群、広汎性発達障害、注意欠陥多動性障害等)の診断がある、またはその心配のある小学生までの子どもと保護者

2.定員

各コース4組(定員を減らして実施する場合がございます)

3.プログラムの内容

 お子さんには職員がマンツーマンで担当となり、お子さんに合わせた療育を行います。

 保護者の方は、各プログラムの中でお子さんの理解を深めていただきます。

 保護者の方の午前中の活動は下記のとおりになります。午後は、グループミーティングで同じ立場の保護者同士で日ごろの悩みなどを話し合っていただきます。

 

◇基礎プログラム

 児童精神科医師への相談ができます。

◇発達障害の特性を知ろうプログラム

 講義および疑似体験をとおして発達障害への理解を深めます。

◇父親と一緒プログラム

 ペアレントメンター(発達障害のお子さんの子育てを経験した先輩の保護者)等とグループミーティングを行います。

◇小学生プログラム

 親子で楽しんでいただく夏祭りを企画します。

 

※プログラム当日の前後に、別途日程にて個別面接を行います。個別面接の日程はご都合の良い日を相談させていただき、来所または電話、訪問にて行います。

 

日帰りプログラム(幼児) [PDFファイル/285KB]

9月日帰りスケジュール [PDFファイル/536KB]

4.ご利用の相談とお申込み

ご利用の相談やお申し込みは、電話で受け付けています。

コースの内容やお子さんの様子など、お気軽にお問い合わせください。

電話 0568-88-0811(代表) 親子療育の家

受付時間:平日8時45分~17時30分 

5.交通のご案内

◇公共交通機関でお越しの方

JR中央本線または愛知環状鉄道で高蔵寺駅下車
・高蔵寺駅北口から名鉄バス「愛知県医療療育総合センター」行または「内津神社」行で「愛知県医療療育総合センター」で下車(所要時間は約17分)
・高蔵寺駅北口からタクシー(約10分)

◇車でお越しの方

・東名高速道路 春日井インターから多治見方面へ(約10分)
・中央自動車道 小牧東インターから高蔵寺方面へ(約10分)

交通のご案内 [PDFファイル/367KB]

問合せ

愛知県医療療育総合センター 療育支援センター 親子療育の家
電話:0568-88-0811(代表)   

※このプログラムは、あいち発達障害者支援センターにおける、発達障害者及び家族等支援事業の一環として実施します。

                                                                                 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)