ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 愛知用水水道事務所 > 愛知用水水道事務所尾張旭出張所

愛知用水水道事務所尾張旭出張所

尾張旭出張所概要

愛知用水水道事務所尾張旭出張所は、木曽川の水(牧尾ダム、阿木川ダム、味噌川ダム)を愛知用水(幹線水路及び愛知池)を経由して取り入れ、高蔵寺浄水場及び尾張東部浄水場で浄水処理してから、瀬戸市、尾張旭市、愛知中部水道企業団、春日井市(高蔵寺ニュータウン及び周辺地域)及び西三河地域の一部へ供給しています。

また、工業用水については、尾張東部浄水場(工水)から名古屋市南部等へ給水しています。

尾張旭出張所の経緯

尾張旭出張所の経緯
 年号 経   緯
 昭和32年4月水道建設事務局を設置。
 昭和36年10月水道建設事務局(守山、名古屋、半田工事事務所)を廃し、水道部を設置。
 昭和37年1月旭浄水場給水開始。
 昭和43年5月高蔵寺浄水場給水開始。
 昭和45年4月水道部を水道局に改組。
高蔵寺浄水場、旭浄水場を統括する愛知用水水道北部事務所を新設。
 昭和49年9月東郷浄水場(工水)給水開始。(愛知用水水道南部事務所所管)
 昭和55年4月水道局と企業局を統合し企業庁が発足。
 平成3年4月東郷浄水場(工水)を愛知用水水道北部事務所に移管。
 平成5年4月尾張東部浄水場を開設し、東郷浄水場(工水)を尾張東部浄水場に統合。
 平成5年6月尾張東部浄水場給水開始。
 平成5年7月旭浄水場を廃止し、旭ポンプ場に機能替え。
 平成21年4月愛知用水水道北部事務所と愛知用水水道南部事務所を統合し、愛知用水水道事務所尾張旭出張所及び愛知用水水道事務所(本所)を開所。
高蔵寺浄水場の運転管理業務を民間委託。

尾張旭出張所の組織及び事務分掌

維持課

施設管理・水質グループ

(1) 公印の管守に関すること。

(2) 取水及び浄水の業務に関すること。

(3) 水道の水質検査のうち庁長が定めるもの及び工業用水道事業法施行令第1条各号に掲げる水質の測定に関すること。

(4) 取水施設、導水施設、浄水施設その他浄水場内の施設の改良工事の設計及び施行に関すること。

(5) 上記の施設の維持管理に関すること。

送水・配水グループ

(1) 送水及び配水の業務に関すること。

(2) 送水及び配水施設の改良工事の設計及び施行に関すること。

(3) 上記の施設の維持管理に関すること。

高蔵寺浄水場

尾張東部浄水場

建設課

工事グループ

(1) 建設工事の調査及び設計に関すること。

(2) 建設工事の施行に関すること。

出張所管内図


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)