ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化芸術の振興 > あいちトリエンナーレ > 「あいちトリエンナーレ2019」に向けて「トリエンナーレスクール」を開催します

「あいちトリエンナーレ2019」に向けて「トリエンナーレスクール」を開催します


あいちトリエンナーレ実行委員会では、本年8月1日(木曜日)から10月14日(月曜日・祝日)までの75日間、現代アートの国際芸術祭である、「あいちトリエンナーレ2019」を開催します。
これに先立ち、県民の皆様に「あいちトリエンナーレ」をより身近に感じていただくため、「トリエンナーレスクール」を昨年2月から毎月開催しています(これまでに計14回開催)。
この「トリエンナーレスクール」では、多方面で活躍するアーティストや専門家をゲストに迎え、様々な視点からの切り口で、現代アートに対する考え方・学び方を発見していきます。
4月開催の第15回以降も、幅広いゲストの視点から、現代アートやトリエンナーレのテーマである「情の時代 Taming Y/Our Passion」にアプローチしていきます。


1 概要

【各回共通】

モデレーター:会田大也(あいだだいや)(「あいちトリエンナーレ2019」キュレーター[ラーニング])
定員:70名(原則:1部のみ 35名、1部・2部両方参加 35名)
参加費:無料(要事前申込・先着順)

【第15回】
日時:2019年4月21日(日曜日)午後2時から午後4時まで
場所:アートラボあいち(名古屋市中区丸の内3-4-13 愛知県庁大津橋分室2階)
テーマがんと共に歩む力を~マギーズ東京の試み~
ゲスト:秋山正子(あきやままさこ)(認定NPO法人マギーズ東京 センター長)
内容:がんに影響をうけた人々が立ち寄り、自分の力で歩んでいける英国発祥の「マギーズセンター」を、日本で初めて設立した秋山正子さんに、「人生の幸福」、「人との繋がり」、「福祉と環境」といった観点からコミュニティのあり方について伺います。

【第16回】
日時:
2019年5月19日(日曜日)午後2時から午後5時まで
場所:アートラボあいち(名古屋市中区丸の内3-4-13 愛知県庁大津橋分室2階)
テーマ:創造と共生の場:美術館から保育園へ
ゲスト:長尾朋子(ながおともこ)(やまのこ保育園home 園長/Spiber株式会社)
内容:アートや表現に関わった時期を経て、現在はバイオベンチャー企業が運営する保育園長というキャリアを歩む長尾朋子さん。保育園内での話し合いの末、たどり着いたコンセプト「問い続ける」は、アーティストがしばしば掲げる目標と通じるものがあります。今なぜそこにいるのか。活動とその背後の思想を伺います。

【第17回】
日時:2019年6月16日(日曜日)午後2時から午後4時まで
場所:豊田市中央図書館6階多目的ホール(愛知県豊田市西町1-200 豊田参合館内)
テーマ:演劇を1000倍楽しむ方法
ゲスト:相馬千秋(そうまちあき)(「あいちトリエンナーレ2019」キュレーター[パフォーミングアーツ])
内容:人類はなぜ、どのように「演劇」や「劇場」を発明し、集団の営みとして楽しんできたのでしょうか。古代ギリシャ演劇や日本の伝統芸能、「あいちトリエンナーレ2019」で上演する演目などを例に、パフォーミングアーツを担当するキュレーターの相馬千秋が演劇の楽しみ方を共有します。

2 「トリエンナーレスクール」の申込について

(1) 申込み方法
あいちトリエンナーレ公式Webサイト イベント申込フォーム内
http://aichitriennale.jp/event/index.htmlよりお申込みください。

※申込み1 件につき1 名のみといたします。
※各回それぞれで申込みが必要です。
※1部(レクチャー)のみの申込みは可能ですが、2部(ディスカッション)に参加を希望される方は、「1部・2部」でお申込みください。(2部のみの申込みはできません。)
※申込みは、先着順とさせていただきます。
※参加の可否は、後日事務局より御連絡いたします。
※ゲスト及び内容は、一部変更となる可能性があります。

(2) 申込受付開始日時
【第15回】 【第16回】2019年3月27日(水曜日)正午より
【第17回】2019年4月17日(水曜日)正午より

3 問合せ先

あいちトリエンナーレ実行委員会事務局 事業第一グループ
(愛知県県民文化部文化芸術課トリエンナーレ推進室内)

担当:小栁津、古谷

住所:〒461-8525 名古屋市東区東桜一丁目13-2 愛知芸術文化センター6階

電話:052-971-6127 FAX 052-971-6115 

URL http://aichitriennale.jp/

E-mail triennale@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)