ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化芸術の振興 > あいちトリエンナーレ > 「あいちトリエンナーレ2019」音楽プログラム 純烈Presents「1969年の前川清と藤圭子~昭和を彩るロックとブルース~」チケット先行抽選販売開始!

「あいちトリエンナーレ2019」音楽プログラム 純烈Presents「1969年の前川清と藤圭子~昭和を彩るロックとブルース~」チケット先行抽選販売開始!

あいちトリエンナーレ実行委員会では、本年8月1日(木曜日)から10月14日(月曜日・祝日)までの75日間、国内最大規模の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」を開催します。
ついては、音楽プログラムとして開催する「純烈 Presents『1969年の前川清と藤圭子~昭和を彩るロックとブルース~』」(公演日:9月15日(日曜日)、16日(月曜日・祝日))のチケット先行抽選販売を5月18日(土曜日)から開始します。

1 先行抽選販売

一般発売(6月以降発売予定)に先駆けて、本公演チケットの先行抽選販売を行います。

受付期間:2019年5月18日(土曜日)正午から2019年5月26日(日曜日)午後 11時59分まで
受付URL:http://www.sundayfolk.com/go/aichitriennale19/
受付電話番号:0570-666-709  
チケット料金:S席 6,500円、A席 4,000円、B席 2,500円(いずれも全指定席、消費税込)

※今回、先行販売されるチケットについては抽選となります。
(先着順ではありません。受付期間の終了後に抽選を行います)

※WEBサイトからのお申込みには「サンデーフォークプロモーション オフィシャルサイト」(http://www.sundayfolk.com/)への利用登録(無料)が必要となります。

【電話受付について】
※お申込みのお電話は、必ず「発信者番号通知」をしてお掛けください。
※公衆電話や、発信者番号通知のない電話ではご予約いただけません。
※一部携帯電話・IP電話では受付ができません。
※午前3時から午前5時までは、システムメンテナンスのため電話受付は休止となります。(WEBサイトでの受付はこの限りではありません。)
※5月21日(火曜日)及び5月22日(水曜日)につきましては、システムメンテナンスのため電話受付は休止となります。(WEBサイトでの受付はこの限りではありません。)

2 一般発売

一般発売については6月以降発売予定です。詳細が決定次第、改めて発表します。

3 出演者

純烈、マルシア、紘毅(ひろき)

西田あい、朝倉さや
(2019年3月27日付けプレスリリースからの追加アーティスト)

4 公演概要

会場
愛知県芸術劇場大ホール

公演日時
2019年9月15日(日曜日)開場:午後3時 開演:午後4時
2019年9月16日(月曜日・祝日)開場:午後2時 開演:午後3時

5 その他

未就学児は入場できません。
前川清本人の出演はありません。

先行抽選販売に関する問合せ先

株式会社サンデーフォークプロモーション
電話:052-320-9100(平日・土曜日・日曜日 午前10時から午後6時まで)

その他の問合せ先

あいちトリエンナーレ実行委員会事務局(東出、中村)

住所 〒461-8525名古屋市東区東桜一丁目13-2 愛知芸術文化センター6階
(愛知県県民文化局文化部文化芸術課トリエンナーレ推進室内)

電話 052-971-6127
FAX 052-971-6115 
E-Mail triennale@pref.aichi.lg.jp
URL http://aichitriennale.jp/

「あいtトリエンナーレ2019」の概要

テーマ:情の時代 Taming Y/Our Passion
会期:2019年8月1日(木曜日)~10月14日(月曜日・祝日)[75日間]
芸術監督:津田大介 ジャーナリスト/メディア・アクティビスト
会場:愛知芸術文化センター、名古屋市美術館、名古屋市内のまちなか(四間道・円頓寺)、豊田市(豊田市美術館及び豊田市駅周辺)
内容:あいちトリエンナーレは、2010年から3年ごとに開催する国内最大規模の国際芸術祭。4回目となる今回は、国内外から80組以上のアーティストを迎え、国際現代美術展のほか、映像プログラム、パフォーミングアーツ、音楽プログラムなど様々な表現を横断する、最先端の芸術作品を紹介。

【参考】

「あいちトリエンナーレ2019」
純烈 Presents「1969年の前川清と藤圭子~昭和を彩るロックとブルース~」

【概要】

昭和歌謡界を代表する歌い手である前川清(まえかわきよし)と故・藤圭子(ふじけいこ)。この二人が洋楽のロックとブルースをルーツに、演歌歌手の枠を超えた音楽的才能を持つシンガーであることはあまり知られていない。

本公演では日本が生んだレジェンドである二人のレパートリーと、彼らが愛した洋楽のナンバーを、複数の若手アーティストが独自の解釈でカバー。

2018年に「NHK紅白歌合戦」初出場を果たした歌謡ボーカルグループ・純烈のリーダー酒井一圭(さかいかずよし)が総合プロデュースを担当し、老若男女に新鮮な音楽体験を届ける。

※前川清本人の出演はありません。

純烈

【純烈プロフィール】

2007年結成の歌謡ボーカルグループ。メンバーは酒井一圭(さかいかずよし)、後上翔太(ごがみしょうた)、白川裕二郎(しらかわゆうじろう)、小田井涼平(おだいりょうへい)の4名。

元戦隊ヒーロー出身の俳優を中心としたメンバーが王道のムード歌謡を歌うスタイルが大人の女性を中心に支持を集め、2010年にシングル「涙の銀座線」でメジャーデビュー。

健康センターやスーパー銭湯を回る地道な公演でファンを増やし、2018年には「NHK紅白歌合戦」初出場を果たした。