ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化芸術の振興 > あいちトリエンナーレ > 「あいちトリエンナーレ2019」パフォーミングアーツ公演のチケット販売を開始します

「あいちトリエンナーレ2019」パフォーミングアーツ公演のチケット販売を開始します

あいちトリエンナーレ実行委員会では、本年8月1日(木曜日)から10月14日(月曜日・祝日)までの75日間、国内最大規模の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」を開催します。
パフォーミングアーツでは、3月に発表したアーティスト8組に加え、今回6組のアーティストの参加が新たに決定しました。ついては、14公演のうち10公演について、6月8日(土曜日)のチケット一般販売に先駆けて、6月1日(土曜日)から6月7日(金曜日)まで、お得な料金(10%オフ)でチケットをお求めいただける先行販売を実施します。(残り4演目については、7月に発売予定)   
日本では「あいちトリエンナーレ2019」でしか観ることのできない貴重な作品ばかりです。是非、劇場へお越しください。

1    今回チケットを販売する公演

今回チケットを販売する公演
参加アーティスト 名公演名公演日一般
販売価格
会場
高山明(たかやまあきら)(Port B(ポルト・ビー))※1

『パブリックスピーチ・プロジェクト』プロジェクトプレゼンテーション/学校説明会

8月1日(木曜日)
~8月2日(金曜日)
1,500円愛知県芸術劇場
大リハーサル室
ミロ・ラウ(IIPM(アイアイピーエム))
+CAMPO(カンポ)

『5つのやさしい小品』

8月2日(金曜日)
8月4日(日曜日)
【一般】
3,500円
【25歳以下】
3,000円
愛知県芸術劇場
小ホール
ネイチャー・シアター・オブ・オクラホマ+エンクナップグループ

『幸福の追求』

8月3日(土曜日)
~8月4日(日曜日)
【一般】
3,500円
【25歳以下】3,000円
名古屋市芸術創造センター
劇団うりんこ+三浦基(みうらもとい)
+クワクボリョウタ

『幸福はだれにくる』

8月16日(金曜日)
~8月18日(日曜日)
【一般】
3,000円
【25歳以下】
2,000円

【18歳以下】
1,000円
愛知県芸術劇場
小ホール
9月21日(土曜日)
~9月22日(日曜日)
【一般】
2,500円
【25歳以下】
1,500円
【18歳以下】
1,000円
豊田市民文化会館
大ホール
サエボーグ

『House of L』

8月31日(土曜日) ~9月8日(日曜日)※9月2日(月曜日)は休館

 

【一般】
1,500円
【25歳以下】
1,000円
【18歳以下】
500円
未就学児無料
愛知県芸術劇場
大リハーサル室
モニラ・アルカディリ

『髭の幻』

9月5日(木曜日)
~9月8日(日曜日)
【一般】
3,000円
【25歳以下】
2,500円
愛知県芸術劇場
小ホール
市原佐都子(いちはらさとこ)(Q(キュー))

『バッコスの信女
- ホルスタインの雌』

10月11日(金曜日)
~10月14日(月曜日・祝日)
【一般】
3,000円
【25歳以下】
2,500円
愛知県芸術劇場
小ホール
【追加】劇団アルテミス+ヘット・ザウデライク・トネール

『ものがたりのものがたり』

10月12日(土曜日)
~10月13日(日曜日)
【一般】
3,500円
【25歳以下】
3,000円
【18歳以下】
1,500円
名古屋市芸術創造センター
エクステンション ※2【追加】
ドラ・ガルシア

『ロミオ』

8月3日(土曜日)
~8月4日(日曜日)
1,300円愛知県芸術劇場
大リハーサル室
【追加】
田中功起(たなかこうき)

『新作・タイトル未定』

9月7日(土曜日)1,300円愛知県美術館10階
9月21日(土曜日)1,300円豊田市美術館講堂

公演スケジュール等の詳細情報は、あいちトリエンナーレ公式WEBサイト(http://aichitriennale.jp)を御覧ください。また、追加・変更が生じた場合も、あいちトリエンナーレ公式WEBサイトでお知らせします。

※1 高山明(Port B)『パブリックスピーチ・プロジェクト』については、有料公演のほか、下記のとおり展示等を行います。(いずれも観覧無料)
・映像展示:8月1日(木曜日)から10月14日(月曜日・祝日)まで 愛知芸術文化センター8階回遊歩廊
・パブリックスピーチ:10月12日(土曜日)から10月14日(月曜日・祝日)まで 名古屋市内(詳細は決定次第発表)

※2 「エクステンション」とは、「あいちトリエンナーレ2019」国際現代美術展の参加アーティスト(発表済)が、展示空間から活動の場を「拡張(エクステンション)」し、作品をめぐるレクチャー形式のパフォーマンスや、作品を集団で鑑賞・議論する場(アッセンブリー)をつくる企画

2     先行販売

一般販売価格より各公演10%お安くお買い求めいただけます。

(1) 販売期間
6月1日(土曜日)午前0時から6月7日(金曜日)午後5時まで

(2) 取扱い先(下記のWEBサイトのみ)
アイ・チケット(https://clanago.com/i-ticket

(3) 問合せ先
クラシック名古屋 電話:052-678-5310
(午前10時から午後5時まで/日曜日・祝日休み)

3     一般販売

6月8日(土曜日)午前10時から下記の窓口でチケットを取り扱います。取扱い窓口やセット券等の詳細は、あいちトリエンナーレ公式WEBサイトを御覧ください。

・アイ・チケット
・愛知芸術文化センタープレイガイド
・チケットぴあ
・Peatix(英語対応)
・名古屋市芸術創造センター ※1
・豊田市民文化会館 ※2

※1 ネイチャー・シアター・オブ・オクラホマ+エンクナップグループ『幸福の追求』、劇団アルテミス+ヘット・ザウデライク・トネール『ものがたりのものがたり』のみ取扱い。
※2 劇団うりんこ+三浦基+クワクボリョウタ『幸福はだれにくる』(豊田公演)のみ取扱い。

4   7月チケット発売予定の公演

7月チケット発売予定の公演
参加アーティスト名公演名公演日

会場

小泉明郎(こいずみめいろう)『縛られたプロメテウス』(仮)10月10日(木曜日)
~10月14日(月曜日・祝日)
愛知県芸術劇場
大リハーサル室
エクステンション【追加】キュンチョメ『新作・タイトル未定』未定未定
【追加】藤井光(ふじいひかる)『無情』未定未定
【追加】ドミニク・チェン(dividual inc.(ディヴィデュアル インク))『新作・タイトル未定』10月12日(土曜日)
~10月13日(日曜日)
未定

※料金、公演スケジュール等の詳細は、決定次第、あいちトリエンナーレ公式WEBサイト等でお知らせします。

5    追加アーティスト

・劇団アルテミス+ヘット・ザウデライク・トネール(詳細別紙)
・ドラ・ガルシア ※
・キュンチョメ ※ 
・田中功起 ※ 
・藤井光 ※
・ドミニク・チェン(dividual inc.) ※

※「エクステンション」で参加(国際現代美術展の参加アーティストとして発表済)

【別紙】劇団アルテミス+ヘット・ザウデライク・トネール『ものがたりのものがたり』 [PDFファイル/96KB]

6     問合せ先

あいちトリエンナーレ実行委員会事務局 事業第二グループ
(愛知県県民文化局文化部文化芸術課トリエンナーレ推進室内)

担当:東出、鈴木、清水、村松
住所:〒461-8525名古屋市東区東桜一丁目13-2 愛知芸術文化センター6階
電話:052-971-6127
FAX:052-971-6115 
E-Mail:triennale@pref.aichi.lg.jp
URL:http://aichitriennale.jp/

「あいちトリエンナーレ2019」概要

テーマ:情の時代 Taming Y/Our Passion
会期:2019年8月1日(木曜日)~10月14日(月曜日・祝日)[75日間]
芸術監督:津田大介 ジャーナリスト/メディア・アクティビスト
会場:愛知芸術文化センター、名古屋市美術館、名古屋市内のまちなか(四間道・円頓寺)、豊田市(豊田市美術館及び豊田市駅周辺)
内容:あいちトリエンナーレは、2010年から3年ごとに開催する国内最大規模の国際芸術祭。4回目となる今回は、国内外から80組以上のアーティストを迎え、国際現代美術展のほか、映像プログラム、パフォーミングアーツ、音楽プログラムなど様々な表現を横断する、最先端の芸術作品を紹介。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)