ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化芸術の振興 > あいちトリエンナーレ > 「モバイル・トリエンナーレ」の参加アーティスト及び開催内容を決定しました

「モバイル・トリエンナーレ」の参加アーティスト及び開催内容を決定しました

あいちトリエンナーレ実行委員会では、8月、9月の週末に県内4市町で開催する「モバイル・トリエンナーレ」の参加アーティスト及び開催内容を決定しました。この「モバイル・トリエンナーレ」では、「あいちトリエンナーレ2019」参加アーティストのうち20組が、本展とは異なる作品を出展します。また、作品展示の他、4組の参加アーティストによるワークショップ、トリエンナーレスタッフによる作品ガイドツアーも開催します。

1 モバイル・トリエンナーレとは

「モバイル・トリエンナーレ」は、あいちトリエンナーレ会期中の週末に県内市町村の文化施設を巡回し、本展とは異なる作品を展示する「移動型」の展覧会です。それぞれの地域に根ざした身近な場所で現代美術作品に親しみを感じていただきたい、その魅力を愛知県全体に広げたいという思いから「あいちトリエンナーレ2013」より毎回実施している企画です。
各会場とも、入場無料です。

2 参加アーティスト(現代美術)20組

文谷有佳里、CIR(調査報道センター)、藤原 葵、葛宇路(グゥ・ユルー)、今村洋平、今津景、石場文子、
加藤翼、桝本佳子、永田康祐、パンクロック・スゥラップ、サエボーグ(東海市のみ)、Sholim、菅俊一、
トモトシ、碓井ゆい、和田唯奈(しんかぞく)、鷲尾友公、弓指寛治、カタリーナ・ズィディエーラー

3 開催内容

モバイル・トリエンナーレ in 設楽町
日時

2019年8月23日(金曜日)から25日(日曜日)まで
午前9時から午後5時まで(入場は午後4時30分まで)

会場

設楽町田口特産物振興センター(北設楽郡設楽町田口字向木屋3-1)

ワーク
ショップ

【アーティスト】パンクロック・スゥラップ

「一緒に彫ろう、木版画ワークショップ!」

サバ州ラナウ(マレーシア)で結成されたアーティスト集団「パンクロック・スゥラップ」と一緒に、彫刻刀で木板に絵柄を彫り、メンバーが演奏する音楽に合わせて木版の上に乗って参加者皆で布に木版画を刷ります。

【日時】8月24日(土曜日)、25日(日曜日) 午前10時から午後4時まで
※各自昼食をお持ちください。

【対象】10歳以上(10歳未満は、刷り体験のみ参加可能)
【定員】15名(各日)※要申込(先着順・定員に満たない場合は当日参加可)
【参加費】参加無料
【申込期限】8月16日(金曜日)までに事務局へ

作品ガイドツアー

8月24日(土曜日)午前10時/午後2時
8月25日(日曜日)午前10時/午後3時(各30分間)

モバイル・トリエンナーレ in 津島市
日時

2019年8月30日(金曜日)から9月1日(日曜日)まで
午前9時から午後5時まで(入場は午後4時30分まで)

会場

津島市文化会館(津島市藤浪町3丁目89−10)

ワーク
ショップ

【アーティスト】鷲尾友公(わしおともゆき)

「お家に絵を飾ろう!」

「お家に絵を飾るとしたらどこに飾ろうかな。」と想像しながら、キャンバスにクレヨンで絵を描き、好きな部分を切り取って、木材に貼り、作品を制作します。

【日時】9月1日(日曜日) 午後2時から午後3時30分まで
【対象】小学1年生以上
【定員】10名(先着順・定員に満たない場合は当日参加可)
【参加費】参加無料
【申込期限】8月23日(金曜日)までに事務局へ

作品ガイドツアー

8月31日(土曜日)、9月1日(日曜日)各日 午前10時/午後2時(各30分間)

モバイル・トリエンナーレ in 小牧市
日時

2019年9月6日(金曜日)から8日(日曜日)まで
午前9時から午後5時まで(入場は午後4時30分まで)

会場

小牧市市民会館・公民館(小牧市小牧二丁目107番地)

ワーク
ショップ

【アーティスト】今村洋平(いまむらようへい)

「本格的なシルクスクリーンを体験しよう!」

版画の一種であるシルクスクリーンのワークショップを行います。自然感光させた版を使用して、様々な物に転写を行う本格的なシルクスクリーンの制作を体験できます。

【日時】9月8日(日曜日) 午前10時から午後4時まで
※各自昼食をお持ちください。

【対象】小学1年生以上
【定員】10名(先着順・定員に満たない場合は当日参加可)
【参加費】参加無料
【申込期限】8月30日(金曜日)までに事務局へ

作品ガイドツアー

9月7日(土曜日)、8日(日曜日)各日 午前11時/午後2時(各30分間)

モバイル・トリエンナーレ in 東海市
日時

2019年9月20日(金曜日)から23日(月曜日・祝日)まで
午前9時から午後6時まで(入場は午後5時30分まで)

会場

東海市芸術劇場(東海市大田町下浜田137番地)
大屋根広場 (東海市大田町後田65)

ワーク
ショップ

【アーティスト】碓井ゆい

「透ける布で窓飾りを作ろう!」

直径20cmの刺繍枠に張ったオーガンジー生地を使ったワークショップを行います。自由に切った布を生地に縫いつけたり、好きな模様や図柄の刺繍を施した窓飾りを制作します。

【日時】9月22日(日曜日) 午後2時から午後4時まで
【対象】どなたでも(未就学児は保護者同伴)
【定員】15名(先着順・定員に満たない場合は当日参加可)
【参加費】参加無料
【申込期限】9月13日(金曜日)までに事務局へ

作品ガイドツアー

9月21日(土曜日)、23日(月曜日・祝日)各日 午前10時/午後2時(各30分間)

4 作品ガイドツアー

トリエンナーレスタッフにより、展示作品の見どころを分かりやすく解説します。申込不要。開始時間までに各会場出入口の受付にお集まりください。

5 ワークショップの申込方法

(1)参加したいワークショップの開催市町 
(2)日にち  (3)参加者氏名  (4)住所  (5)電話番号  (6)年齢を明記のうえ、
E-mail又はFAXにて、下記までお申込みください。

あいちトリエンナーレ実行委員会事務局 モバイル・トリエンナーレ係
E-mail triennale@pref.aichi.lg.jp  FAX 052-971-6115

6 主催

あいちトリエンナーレ実行委員会 / (津島市会場)津島市、津島市教育委員会/(小牧市会場)小牧市、小牧市教育委員会、一般財団法人こまき市民文化財団/(東海市会場)東海市、東海市教育委員会/(設楽町会場)設楽町、設楽町教育委員会

7  問合せ先

あいちトリエンナーレ実行委員会事務局  担当:小栁津(おやいづ)、倉地(くらち)

住所 〒461-8525
名古屋市東区東桜一丁目13-2 愛知芸術文化センター6階
(愛知県県民文化局文化部文化芸術課トリエンナーレ推進室内)

電話 052-971-6111
FAX 052-971-6115 
E-Mail triennale@pref.aichi.lg.jp
URL http://aichitriennale.jp/

「あいちトリエンナーレ2019」概要

テーマ:情の時代 Taming Y/Our Passion
会期:2019年8月1日(木曜日)~10月14日(月曜日・祝日)[75日間]
芸術監督:津田大介 ジャーナリスト/メディア・アクティビスト
会場:愛知芸術文化センター、名古屋市美術館、名古屋市内のまちなか(四間道・円頓寺)、豊田市(豊田市美術館及び豊田市駅周辺)
内容:あいちトリエンナーレは、2010年から3年ごとに開催する国内最大規模の国際芸術祭。4回目となる今回は、国内外から90組以上のアーティストを迎え、国際現代美術展のほか、映像プログラム、パフォーミングアーツ、音楽プログラムなど様々な表現を横断する、最先端の芸術作品を紹介。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)