ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化芸術の振興 > あいちトリエンナーレ > ~デザイナーのこだわりを形にしました!~「あいちトリエンナーレ2019」の開催に合わせ「公式デザイナーグッズ」、「あいちの名産 リ・デザイングッズ」を販売します!

~デザイナーのこだわりを形にしました!~「あいちトリエンナーレ2019」の開催に合わせ「公式デザイナーグッズ」、「あいちの名産 リ・デザイングッズ」を販売します!

あいちトリエンナーレ実行委員会では、「あいちトリエンナーレ2019」(会期:2019年8月1(木曜日)~10月14日(月曜日・祝日))の開催に合わせ、公式デザイナー前田豊氏が、「あいちトリエンナーレ2019」のメインビジュアルをモチーフにデザインした「公式デザイナーグッズ」(Tシャツやトートバッグ始め7商品)と、豊橋市在住のデザイナーである谷野大輔氏が、愛知の食の名産品のパッケージを新たにデザインした「あいちの名産リ・デザイングッズ」(むらさき麦と玄米のせんべい始め6商品)の販売を開始します。

なお、これらのグッズは、愛知芸術文化センター内オフィシャルグッズショップ(10階)を始めとしたトリエンナーレの各会場で販売します。

1 販売期間

2019年8月1(木曜日)から10月14日(月曜日・祝日)まで

2 主な販売場所

〇愛知芸術文化センター内 オフィシャルグッズショップ(10階)

(名古屋市東区東桜1-13-2)

※上記の他、名古屋市美術館ミュージアムショップ、豊田市美術館ミュージアムショップ、及び四間道・円頓寺、豊田市駅のインフォメーションでも販売。

3 公式デザイナーグッズ

〇デザイナー

前田豊/氏(うじ)デザイン株式会社

1972年大阪府生まれ。氏デザイン株式会社代表取締役。

京都工芸大学卒業後、廣村デザイン事務所などを経て、自身の事務所を設立。グラフィックデザインを軸に、VI(ビジュアル・アイデンティティ)やエディトリアル、パッケージデザインや空間デザインなど幅広い分野で活躍。
主な実績に「黄金町バザール」(2013-2017年)、「宇宙と芸術展」(森美術館、2016-2017年)、「西洋更紗トワル・ド・ジュイ展」(Bunkamura、2016年)等。日本サインデザイン大賞・経済産業大臣賞受賞(2012年)。

 

  〇商品一覧
商品名販売価格(税込)販売時期
1ピンバッジ300円販売中
2マスキングテープ420円8月1日(木曜日)より販売
3クリアファイル(2種類)400円8月1日(木曜日)より販売
4一筆箋410円8月1日(木曜日)より販売
5トートバッグ(A4サイズ)1,000円8月1日(木曜日)より販売
6トートバッグ(A3サイズ)1,500円8月1日(木曜日)より販売
7Tシャツ(3種類)1,500円8月1日(木曜日)より販売
8ミニタオル600円8月1日(木曜日)より販売

※2019年10月1日以降消費税率が改定されます。

 

4 あいちの名産 リ・デザイングッズ

〇デザイナー

谷野大輔/フォノンデザイン

 愛知県豊橋市でカフェとデザイン事務所を主宰。現在、名古屋芸術大学デザイン科スペースデザインコース及び芸術教養領域 非常勤講師。

 建築・空間からグラフィック、プロダクトまで、デザインを軸に幅広く活動。

 JCDデザイン賞シルバーアワード。都市デザイン文化賞など受賞多数。

 

○デザイン趣旨

 愛知の食の名産品の魅力を新しい視点で引き出すため、「あいちトリエンナーレ2019」のメインビジュアルやテーマカラーをモチーフにして、「あいちトリエンナーレ2019」を訪れる多くの方へ愛知の個性豊かな食の魅力を発信する目的でデザインした。

 

〇商品画像

リ・デザイングッズ画像

 

〇商品一覧

詳細は別紙をご覧ください。

5 問合せ先

あいちトリエンナーレ実行委員会事務局(東出、安藤)

住所 〒461-8525
名古屋市東区東桜一丁目13-2 愛知芸術文化センター6階
(愛知県県民文化局文化部文化芸術課トリエンナーレ推進室内)

電話 052-971-6111
FAX 052-971-6115 
E-Mail triennale@pref.aichi.lg.jp
URL http://aichitriennale.jp/

「あいちトリエンナーレ2019」概要

テーマ:情の時代 Taming Y/Our Passion
会期:2019年8月1日(木曜日)~10月14日(月曜日・祝日)[75日間]
芸術監督:津田大介 ジャーナリスト/メディア・アクティビスト
会場:愛知芸術文化センター、名古屋市美術館、名古屋市内のまちなか(四間道・円頓寺)、豊田市(豊田市美術館及び豊田市駅周辺)
内容:あいちトリエンナーレは、2010年から3年ごとに開催する国内最大規模の国際芸術祭。4回目となる今回は、国内外から90組以上のアーティストを迎え、国際現代美術展のほか、映像プログラム、パフォーミングアーツ、音楽プログラムなど様々な表現を横断する、最先端の芸術作品を紹介。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)