ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化芸術の振興 > あいちトリエンナーレ > 「あいちトリエンナーレ2019」映像プログラム 上映スケジュール・トークイベントの全容が決定しました!

「あいちトリエンナーレ2019」映像プログラム 上映スケジュール・トークイベントの全容が決定しました!

あいちトリエンナーレ実行委員会が開催する「あいちトリエンナーレ2019」の映像プログラムにおいて、愛知芸術文化センター12階 アートスペースAで上映する15作品の上映スケジュールが決定しました。
いくつかの作品では上映後に同会場でトークイベントを行い、作品の魅力などを伝えます。
実験的作品から映画作品まで独自の物語性をもつ映画・映像作品を集めました。ぜひ、ご来場ください。

1 上映スケジュール・トークイベント

(1) 9月15日(日曜日)

・午前11時 ミロ・ラウ『コンゴ裁判』

・午後2時 小森はるか(こもりはるか)(『空に聞く』
[トークイベント]小森はるか(監督)、津田大介(つだだいすけ)(あいちトリエンナーレ2019芸術監督)

・午後4時30分 吉開菜央(よしがいなお)『Grand Bouquet』
[トークイベント]吉開菜央(監督)、津田大介

 

(2) 9月16日(月曜日・祝日)

・午前11時/11時20分/11時40分 吉開菜央『Grand Bouquet』(3回上映)
・午後1時30分 バスマ・アルシャリフ『ウロボロス』
・午後4時 アレハンドロ・ホドロフスキー『ホドロフスキーのサイコマジック』

 

(3) 9月17日(火曜日)

・午後1時30分 富田克也(とみたかつや)『典座 -TENZO-』
[トークイベント]富田克也(監督)、青山俊董(あおやましゅんどう)(愛知専門尼僧堂堂長/出演)、河口智賢(かわぐちちけん)(主演)、津田大介

・午後4時30分 バスマ・アルシャリフ『ウロボロス』

 

(4) 9月18日(水曜日)

・午後1時30分 チェ・スンホ『共犯者たち』

・午後4時 キャスリン・ビグロー『デトロイト』

 

(5)  9月19日(木曜日)

・午後1時30分 レニ・リーフェンシュタール『民族の祭典』(「オリンピア」第一部)

・午後4時30分 レニ・リーフェンシュタール『美の祭典』(「オリンピア」第二部)

 

(6) 9月20日(金曜日)

・午後5時 アレハンドロ・ホドロフスキー『ホドロフスキーのサイコマジック』

 

(7) 9月21日(土曜日)

・午前11時 小森はるか『空に聞く』

・午後1時 カンパニー松尾(まつお)『A Day in the Aichi(仮)』
[トークイベント]カンパニー松尾(監督)

 

(8) 9月22日(日曜日)

・午前11時 戸田(とだ)ひかる『愛と法』
[トークイベント]戸田ひかる(監督)、津田大介

  • 午後2時30分 東海テレビ放送『さよならテレビ』
    [トークイベント]圡方宏史(ひじかたこうじ)(ディレクター)、阿武野勝彦(あぶのかつひこ)(プロデューサー)、津田大介

・午後5時30分 チェ・スンホ『共犯者たち』

 

(9) 9月23日(月曜日・祝日)

・午前11時 広瀬奈々子(ひろせななこ)『夜明け』
[トークイベント]広瀬奈々子(監督)

・午後3時/3時20分/3時40分 吉開菜央『Grand Bouquet』(3回上映)

・午後5時 アレハンドロ・ホドロフスキー『ホドロフスキーのサイコマジック』

 

(10) 9月24日(火曜日)

・午後1時30分 戸田ひかる『愛と法』

・午後3時30分 広瀬奈々子『夜明け』

・午後6時 クレール・ドゥニ『ハイ・ライフ』

 

(11) 9月25日(水曜日)

・午後1時30分 東海テレビ放送『さよならテレビ』

・午後3時30分 レニ・リーフェンシュタール『民族の祭典』(「オリンピア」第一部)

・午後6時15分 レニ・リーフェンシュタール『美の祭典』(「オリンピア」第二部)

 

(12)   9月26日(木曜日)

・午後5時 キャスリン・ビグロー『デトロイト』

 

(13)  9月27日(金曜日)

・午後1時 カンパニー松尾『A Day in the Aichi(仮)』

 

(14)   9月28日(土曜日)

・午前11時 東海テレビ放送『さよならテレビ』

・午後1時30分 小森はるか『空に聞く』

・午後3時30分/3時50分/4時10分 吉開菜央『Grand Bouquet』(3回上映)

・午後5時30分 クレール・ドゥニ『ハイ・ライフ』

 

(15)   9月29日(日曜日)

・午後1時 カンパニー松尾『A Day in the Aichi(仮)』
[トークイベント]カンパニー松尾、津田大介

2 入場について

(1) 国際現代美術展のチケット(「1Dayパス」「フリーパス」)が必要です。愛知芸術文化センター12階 アートスペースA会場受付にて御提示ください。「1Dayパス」は、当日のスタンプが押されたもののみが有効、複数日にわたり御覧いただく場合は、「フリーパス」が必要になります。

(2) 各回15分前開場、入場整理券番号順での入場となります。上映開始後は、入場ができませんので御注意ください(『A Day in the Aichi(仮)』は、途中入場可能)。

(3) 入場整理券は、上映日ごとに、その日最初の上映の30分前から愛知芸術文化センター12階 アートスペースA会場受付にて、全ての上映の入場整理券を配布します。

3 問合せ先

あいちトリエンナーレ実行委員会事務局(小栁津、岡田)

住所 〒461-8525
名古屋市東区東桜一丁目13-2 愛知芸術文化センター6階
(愛知県県民文化局文化部文化芸術課トリエンナーレ推進室内)

電話 052-971-6111
FAX 052-971-6115 
E-Mail triennale@pref.aichi.lg.jp
URL http://aichitriennale.jp/

「あいちトリエンナーレ2019」概要

テーマ:情の時代 Taming Y/Our Passion
会期:2019年8月1日(木曜日)~10月14日(月曜日・祝日)[75日間]
芸術監督:津田大介 ジャーナリスト/メディア・アクティビスト
会場:愛知芸術文化センター、名古屋市美術館、名古屋市内のまちなか(四間道・円頓寺)、豊田市(豊田市美術館及び豊田市駅周辺)
内容:あいちトリエンナーレは、2010年から3年ごとに開催する国内最大規模の国際芸術祭。4回目となる今回は、国内外から90組以上のアーティストを迎え、国際現代美術展のほか、映像プログラム、パフォーミングアーツ、音楽プログラムなど様々な表現を横断する、最先端の芸術作品を紹介。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)