ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 文化芸術課 > 「あいちトリエンナーレ2019」の開催に係る臨時的任用職員を募集します

「あいちトリエンナーレ2019」の開催に係る臨時的任用職員を募集します

愛知県県民文化部文化芸術課トリエンナーレ推進室(あいちトリエンナーレ実行委員会事務局)では、「あいちトリエンナーレ2019」の開催に係る臨時的任用職員を募集します。

◆受付期間
平成30年9月14日(金曜日)から10月1日(月曜日)(消印有効)まで

◆試験日
平成30年11月5日(月曜日)(美術)
平成30年11月6日(火曜日)(舞台芸術)
平成30年11月7日(水曜日)(普及・教育)
平成30年11月9日(金曜日)(広報関連)

1 採用予定人数

12名(美術5名、舞台芸術2名、普及・教育2名、広報関連3名)

2 応募の区分及び条件

 
区分条件
美術
  • 英語力(TOEIC650点以上が望ましい)を有する人
  • 文化芸術施設、芸術祭等(以下「関連施設等」という)において、展覧会業務(作品展示、輸送、カタログ制作等)に従事した経験を有する人
舞台芸術
  • 英語力(TOEIC650点以上が望ましい)を有する人
  • 関連施設等において、舞台公演の制作業務(海外公演の招へい業務が望ましい)に従事した経験を有する人
普及・教育
  • 関連施設等において、普及教育業務に従事した経験を有する人
広報関連
  • 関連施設等において、広報関連業務に従事した経験を有する人、または、出版社等において、編集業務に従事した経験を有する人

 

3 募集内容及び採用予定人数

(1)勤務場所 

愛知県 県民文化部文化芸術課トリエンナーレ推進室
(名古屋市東区東桜1-13-2 愛知芸術文化センター6階)

(2)雇用予定期間

原則 平成31年2月1日~平成31年11月30日
(平成31年3月1日~平成31年11月30日又は平成31年4月1日~平成31年11月30日を雇用期間とすることも可能)

※臨時的任用職員の当初の雇用期間は6か月ですが、勤務成績が良好であると認められた場合は、上記の雇用予定期間(平成31年11月30日)まで更新される予定です。

(3)主な業務内容及び採用予定人数

 

区分主な業務内容採用予定人数
美術

出品作家(美術)に係る

  • 出品作家との連絡調整
  • 作品の輸送・展示業務全般
  • 招へい作家関連資料の収集・整理
  • 国際美術展の運営に係る諸業務  など
5名
舞台芸術

出演者・団体(舞台芸術)に係る

  • 出演者・団体との連絡調整
  • 出演契約
  • 出演者・団体関連資料の収集・整理
  • 公演実施に必要な舞台制作・運営全般  など
2名
普及・教育
  • 普及教育プログラムの企画・実施・運営
  • 学校等向け団体鑑賞プログラムの実施・運営
  • ガイドツアーボランティアの育成・運営・管理 など
2名
広報関連
  • ショップ、グッズの展開・企画・運営
  • ガイドブック等の編集・制作・運営
  • 広報活動の実施 など
3名

 

4 応募の資格等

(1)各募集区分の応募条件(上記2参照)を満たしている人

(2)パソコン(ワード、エクセル等)の基本操作ができる人

なお、次に該当する人は応募できません。
ア 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
イ 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
ウ 愛知県において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
エ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人
オ 採用日前4年間における愛知県県民文化部文化芸術課の臨時的任用職員あるいは育休代替任期付採用職員として勤務した期間の合計が3年を超える人

 

5 雇用条件

(1)勤務時間(平成30年4月1日現在)

月曜日から金曜日までの週5日勤務
午前8時45分から午後5時30分まで(正午から午後1時までは休憩時間)
 1日7時間45分勤務(時間外勤務あり)

(2)休日・休暇

土曜日、日曜日、国民の祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
なお、他に年次有給休暇等が取得できます。(職員の服務に準ずる。)

(3)給与等

給与(給料及び地域手当)は平成30年4月1日現在で算定すると、4大学卒業者の場合、約187,100円となります。なお、学校卒業後に職歴などがある場合は、一定の方法により加算されることがあります。また、扶養手当、住居手当、通勤手当、期末・勤勉手当等の諸手当がそれぞれ条件に応じて支給されます。

(4)加入保険

雇用保険法、健康保険法及び厚生年金保険法の被保険者となります。

6 申込・試験・採用の手続き

(1)申込必要書類

ア 市販の履歴書(A4二つ折り)に必要事項を記載してください。

(ア)応募する区分(美術、舞台芸術、普及・教育、広報関連)を履歴書の右上空欄に記載してください。

なお、応募できる区分は一人二区分までです。
二区分応募される方は、履歴書の右上空欄に応募する区分を併記してください。(記載例:美術・舞台芸術)
また、合格は一区分のみです。

(イ)各募集区分の応募条件(上記2参照)に係る経歴・資格等は必ず記載してください。

(ウ)写真を必ず貼ってください。(写真のないものは受付できません。)

 受験票等の返信はがき(官製はがき)を用意し、表面には宛先、郵便番号、氏名を明記してください。裏面には何も書かないでください。なお、二区分応募される方は二枚返信はがきを用意してください。

(2)申込方法

上記の履歴書と受験票用返信はがきを同封し、封筒に「臨時的任用職員等申込書在中」と朱書きし、下記あてに郵送してください(はがきは折り曲げずに同封してください)。なお、提出された申込書は返却しません。

 
申込先
郵便番号 460-8501(住所記入不要)
愛知県県民文化部県民総務課 総務・企画・広報グループ

(3)受付期間

平成30年9月14日(金曜日)から10月1日(月曜日)(消印有効)まで

(4)受験票の交付

受験票は10月15日(月曜日)頃に発送します。
なお、10月22日(月曜日)までに届かない場合は、必ず愛知県県民文化部県民総務課に問い合わせてください。

7 試験の日程等

 
区分日時場所内容
美術平成30年11月5日(月曜日)
午前10時から

愛知芸術文化センター 7階 第5会議室

(名古屋市東区東桜一丁目13-2)

面接試験

(語学力を確認するための記述を含む)

舞台芸術平成30年11月6日(火曜日)
午前10時から
普及・教育平成30年11月7日(水曜日)
午前10時から
面接試験
広報関連平成30年11月9日(金曜日)
午前10時から

 

8 合格発表日及び発表内容

 
表日発表方法
平成30年12月14日(金曜日)合格者のみに合格通知を郵送する
(不合格者への通知は行わない)

※合格発表はウェブページ(http://aichitriennale.jp/)でも確認できます。
※合否について、電話による照会には応じません。

9 採用

健康診断及び最終意向確認を経て、その結果に基づき採用者を決定します。

10 その他

(1)試験に関し、記載した書類や口述した内容に虚偽や不正があることが判明した場合は、合格を取り消します。
(2)日本国籍を有しない人も応募できますが、就職が制限される在留資格の場合には採用されません。

11 問い合わせ先

愛知県 県民文化部 県民総務課 総務・企画・広報グループ
電話 052-954-6158

※業務内容及び応募資格に関することについては、

募集区分:美術、普及・教育については、
愛知県 県民文化部 文化芸術課トリエンナーレ推進室 事業第一グループ
電話 052-971-6127 へお問い合わせください。

募集区分:舞台芸術については、
愛知県 県民文化部 文化芸術課トリエンナーレ推進室事業第二グループ
電話 052-971-6127 へお問い合わせください。

募集区分:広報関連については、調整グループ
電話 052-971-6182 へお問い合わせください。