ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化芸術の振興 > 文化・芸術 > 愛知県図書館における図書の切取り被害について

愛知県図書館における図書の切取り被害について

愛知県図書館における図書の切取り被害について

7月9日(金曜日)午後1時30分頃、愛知県図書館(名古屋市中区)において、利用者から図書に切取り箇所があるとの指摘があり、確認したところ、次のとおり切取り被害が判明しました。
被害の状況の詳細は現在も確認中であり、分かり次第、お知らせします。

1 被害図書

「一宮市立大志(だいし)小学校80年のあゆみ」始め58冊
(小・中・高等学校の記念誌)

2 切取り箇所

各図書の写真掲載の部分を中心に1頁から数頁 

3 関連措置

7月9日(金曜日)に愛知県警察中警察署に被害届を提出しました。
今後、県内の市町村立図書館に情報提供を行います。

4 当面の対応

・今回、被害があった学校記念誌は2017年にも同様の切取り被害があり、2020年5月までは一般の利用者は立ち入れない書庫内で保管し、閲覧希望者にはその都度請求票を提出いただいて提供していました。
・しかしながら、利用者の閲覧要求が多く、2020年6月から閲覧用の書架へ戻したところ今回の被害にあったもので、今後は再び書庫内に配置することとします。
・閲覧希望者には、職員の目の届くカウンター内で閲覧していただくこととします。また、館内の巡視体制を強化するほか、図書館の所蔵資料の適切な取扱いについて、改めて利用者へ注意喚起していきます。

お問い合わせ先

文化芸術課
振興第一グループ
名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
Tel:052-954-6183
愛知芸術文化センター愛知県図書館
Tel:052-222-6418