ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 地方創生課 > 愛知の住みやすさをPRする広告記事の「マイナビ学生の窓口」への掲載について

愛知の住みやすさをPRする広告記事の「マイナビ学生の窓口」への掲載について

   愛知県では、他の大都市圏に比べた愛知の強みである「住みやすさ」(強い経済基盤や安定した雇用環境、優れた居住環境など)について、これから居住地を選択していく東京圏の大学生などの若者層を中心に、広くPRする「愛知の住みやすさ発信事業」を2017年度から実施し、愛知への人口流入・定着を促進しています。
  この度、この事業の一環として、2020 年10月14日(水曜日)から11月10日(火曜日)まで、大学生向け情報サイト「マイナビ学生の窓口」に、愛知の住みやすさをPRする広告記事を掲載しますのでお知らせします。

1 広告記事の内容

 東京圏の大学に通う学生2名と、愛知県にJターン(※)就職した社会人2名が、愛知の住みやすさ、働きやすさについて対談する内容。
 ※Jターン:地方からどこか別の地域(主に大都市)に移り住み、その後生まれ育った地方近くの(大都市よりも規模の小さい)地方大都市圏や、中規模な都市へ戻り住むこと。

2 広告記事を掲載するサイト

 マイナビ学生の窓口
(大学生活に役立つ情報・ノウハウを提供する総合情報サイト)
【URL】https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/56770

3 掲載期間

2020年10月14日(水曜日)から11月10日(火曜日)まで(4週間)

※11月11日(水曜日)以降は、県地方創生課のWebページ「愛知の住みやすさ発信サイト」に掲載します。
 【URL】https://www.pref.aichi.jp/chiho-sosei/sumiyasusa/