ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 地域福祉課 > 株式会社愛知銀行と「子どもが輝く未来基金」への寄附に関する覚書を締結します

株式会社愛知銀行と「子どもが輝く未来基金」への寄附に関する覚書を締結します

株式会社愛知銀行と「子どもが輝く未来基金」への寄附に関する覚書を締結します

愛知県では、全ての子どもが輝く未来の実現に向けて、県民の皆様と力を合わせて子どもの貧困対策を更に充実・強化するため、2019年3月に寄附の受皿として「子どもが輝く未来基金」を創設しました。
この度、株式会社愛知銀行から、「子どもが輝く未来基金」への寄附について申出をいただきましたので、下記のとおり覚書の締結式を行います。

1 日時

2020年9月17日(木曜日)
午後2時から午後2時15分まで

2 場所

愛知県庁西庁舎3階 福祉局長室

3 覚書締結者

株式会社愛知銀行 執行役員営業統括部長 鈴木 徹(すずき とおる) 様
愛知県福祉局長 服部 克己(はっとり かつみ)

4 覚書内容

株式会社愛知銀行が、本基金の趣旨に賛同し、子どもたちの未来を応援するため、「あいぎん未来応援定期預金」を2020年10月1日(木曜日)から2021年3月31日(水曜日)まで募集します。期間中に定期預金に預け入れいただいた預金残高の0.01%相当額(上限100万円)を愛知銀行から「子どもが輝く未来基金」へ御寄附いただくものです。

<参考1>

「子どもが輝く未来基金」について
(1)概要
全ての子どもが輝く未来の実現に向けて、子どもの貧困対策を更に充実・強化するため、県民の皆様からの寄附の受皿として、2019年3月15日に「子どもが輝く未来基金」を創設しました。
子どもたちに夢と希望を届けるために、広く皆様に御寄附をお願いします。
(2)基金を活用した取組
   ・児童養護施設入所児童の自立支援
   ・子ども食堂の支援
   ・子どもの学習支援

 <参考2>

株式会社愛知銀行について
設立    1910年(明治43年)
本社所在地 愛知県名古屋市中区栄3-14-12
取締役頭取 伊藤 行記(いとう ゆきのり) 氏