ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 高齢福祉課地域包括ケア・認知症施策推進室 > 市民後見普及啓発セミナーの参加者を募集します

市民後見普及啓発セミナーの参加者を募集します

 成年後見制度は、認知症や知的障害等により、財産の管理や日常生活に支障がある方に対して、家庭裁判所から選任された後見人等が財産管理や生活・医療・介護に関する契約や手続を行うなどの支援をする制度です。

 近年、認知症高齢者の増加などにより、成年後見制度の必要性は高まっており、親族や弁護士等の専門職だけでなく、地域住民の方々にも成年後見制度の担い手(市民後見人※)となることが期待されています。

 そこで、愛知県では、県民の方々などを対象に、成年後見制度や市民後見人について理解を深めていただくため、下記のとおり「市民後見普及啓発セミナー」を開催しますので、是非御参加ください。

※市民後見人:社会貢献意欲の高い一般市民のうち、弁護士や司法書士などの専門職及び本人の親族以外で、市町村等が実施する養成研修を受講するなどして、必要な知識を得て、家庭裁判所から後見人等として選任された方。

1 開催概要

 (1)日時

  2022年2月15日(火曜日)午後1時から午後3時40分まで(開場:午後0時30分)

    ※オンライン録画配信も予定(配信時期:2022年3月1日(火曜日)から2022年3月14日(月曜日)まで)

 (2)場所

  愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 5階小ホール1(名古屋市中村区名駅4丁目4-38)

 (3)内容(予定)

  ◆第1部 (講演) 午後1時5分から午後2時5分まで

   「市民後見人が拓くお互い様の地域」

    講師:同志社大学社会学部 教授 永田 祐(ながた ゆう) 氏

  ◆第2部 (パネルトーク) 午後2時20分から午後3時35分まで

   「市民後見人の活動の実際」

    コーディネーター:NPO法人尾張東部権利擁護支援センター長 住田 敦子(すみた あつこ) 氏

    コメンテーター:同志社大学社会学部 教授 永田 祐 氏

    パネリスト:市民後見人など

 (4)定員

  ○会場:120名(事前申込制・先着順)

  ○オンライン録画配信:180名(事前申込制・先着順)

 (5)参加対象

  一般県民、行政・関係機関職員など

 (6)参加費等

  無料(オンラインに係る通信料は自己負担)

  ※手話通訳・字幕あり。

2 申込方法等

 (1)申込方法

  申込専用フォーム、FAX(ちらし裏面の申込書)又は電話により、「氏名」、「お住まいの市町村名」、「連絡先(電話番号又はメールアドレス)」、「必要な配慮(障害のある方)」を御記入等の上、お申込みください。

  なお、オンライン録画配信での視聴を希望される場合は、申込専用フォームからお申込みをお願いします。

<申込専用フォーム>

  https://forms.gle/dXesqzgFyfxQ7PJdA

 (2)申込期限

  2022年2月5日(土曜日)

 (3)申込先・問合せ先

  一般社団法人愛知県社会福祉士会(運営委託先)

   ○電話 080-7163-2646(受付時間:平日午前10時から午後4時まで(祝日、年末年始は除く))

   ○FAX 052-202-3006

   ○メール acsw@aichi.email.ne.jp

    ○Webページ http://www.aichi-acsw.or.jp/

 (4)備考

  ・定員になり次第締切ります。定員を超えて参加いただけない場合のみ御連絡します。

  ・新型コロナウイルス感染拡大状況や悪天候により中止を決定する場合、開催日の午前8時の時点で開催可否を判断します。ちらし記載の二次元コードから開催状況を御確認いただくか、電話でお尋ねください。

 

3 主催

  愛知県

  (運営委託先:NPO法人尾張東部権利擁護支援センター、NPO法人尾張北部権利擁護支援センター、一般社団法人愛知県社会福祉士会)

 

4 新型コロナウイルス感染症予防に関するお願い

 会場の十分な換気など、感染防止対策を徹底した上で開催します。参加者の皆様におかれましては、以下の点に御協力をお願いします。

 ○会場にお越しの際は、マスクの着用をお願いします。

 ○体調不良の場合は、参加を御遠慮ください。

 ○換気のため窓などを開放しますので、暖かい服装で御参加ください。

 

5 ちらし

  開催ちらし [PDFファイル/726KB] 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)