ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 知多保健所 > 新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた特定医療費(指定難病)受給者証等の更新申請の受付期間の延長について

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた特定医療費(指定難病)受給者証等の更新申請の受付期間の延長について

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた特定医療費(指定難病)受給者証等の更新申請の受付期間の延長について

特定医療費(指定難病)受給者証等は、通常、受給者証の有効期限経過後は、改めて新規申請をしていただくこととなります。(新規申請が認定された場合は、有効期間満了の翌日から新規申請受付の前日までの期間については、助成を受けられません。)
 しかし、今年度は新型コロナウイルス感染症の影響により、医療機関を受診できず、臨床調査個人票を円滑に取得できないことが想定されます。そのため、愛知県では、受給者証等の有効期限が経過した後に特定医療費支給認定申請書(更新)等を受付した場合の取扱いを下記PDFファイルのとおりといたします。
 なお、今回の取り扱いについては、今年度のみとなりますので、ご承知おきください。