ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 人権・男女共同参画・女性の活躍促進 > 男女共同参画 > 男女共同参画推進活動者表彰の受賞者の決定について(2019年10月18日変更)

男女共同参画推進活動者表彰の受賞者の決定について(2019年10月18日変更)

2019年10月4日金曜日 記者発表

男女共同参画推進活動者表彰の受賞者の決定について

  愛知県では、1984年から毎年、男女共同参画社会づくりを推進する上で顕著な功績をあげた方や団体を対象に表彰を行っています。

  この度、2019年度の受賞者を決定しましたので、お知らせします。

  なお、表彰式は、2019年10月24日(木曜日)に開催する「2019あいち男女共同参画のつどい」の中で執り行います。

1 受賞者

  個人3人、団体1団体(名簿のとおり)

2 表彰式

(1)日時

   2019年10月24日(木曜日) 午後1時から午後1時30分まで(開場:午後0時30分)

  ※「2019あいち男女共同参画のつどい」(ちらし参照)内で実施   

(2)場所

   愛知県女性総合センター(ウィルあいち) 4階 ウィルホール

   名古屋市東区上竪杉町1番地(電話:052-962-2511(代表))

(3)表彰者

   愛知県副知事 青山 桂子 (2019年10月18日)

3 男女共同参画推進活動者表彰の概要

  (1)表彰の基準

   男女共同参画社会づくり推進活動を原則10年以上にわたって行い、その功績が極めて顕著であること。

  (2)被表彰者の推薦

     団体・グループの長、市町村長、愛知県女性団体連盟及び公益財団法人あいち男女共同参画財団からの推薦による。

   (参考)表彰実績

       2018年度 個人 3人、団体1団体

       2017年度 個人 2人、団体1団体

       2016年度 個人 4人、団体1団体

       ※累計(1984年度~2018年度)

          個人 343人、団体 113団体

4 2019年度男女共同参画推進活動者表彰受賞者名簿(個人3人、団体1団体)

 

受賞者(50音順敬称略)

氏   名住  所主 な 活 動 内 容

淺田 奈津子

(あさだ なつこ)

安城市

「さんかく21・安城」、「安希の会」では、男女共同参画週間、月間に合わせたイベントや学習会等を企画するなど、男女共同参画の推進に尽力した。また、「安城市消費生活学校」では、地域の人々を対象とした学習会や交流会を企画・運営し、女性の社会参画を支援する活動に尽力した。

杉本 久美子

(すぎもと くみこ)

名古屋市瑞穂区学区の女性会のリーダーとして、地域における女性の社会参画に指導的な役割を果たした。また、学区連絡協議会等が主催する企画に積極的に関わり、女性ならではの視点を生かした事業を提案するなど、中心的な役割を担い、女性の地位向上、男女共同参画の推進に尽力した。

森下 静子

(もりした しずこ)

田原市「女性会議ウイットWIT」を設立し、会長として、男女共同参画フェスティバルで中心的な役割を果たすなど、男女共同参画の推進に尽力した。また、定例会や講座、セミナーを開催し、女性の社会参画を支援する活動に尽力した。

尾張旭市男女共同参画社会推進ボランティア「あゆネット」

(おわりあさひしだんじょきょうどうさんかくしゃかいすいしんぼらんてぃあ「あゆねっと」)

尾張旭市男女共同参画社会の実現を推進するため、市と協働・連携を図りながら、市民に向けての勉強会や講座等を開催するとともに、情報誌を発行するなど、多年にわたり広く男女共同参画の理念の普及に努め、地域の男女共同参画に尽力した。

5 2019あいち男女共同参画のつどい ちらし

   2019あいち男女共同参画のつどいちらし [PDFファイル/2.65MB]  

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)