ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 男女共同参画推進課 > 【変更】「あいち女性の活躍促進研修会」の参加者を募集します

本文

【変更】「あいち女性の活躍促進研修会」の参加者を募集します

ページID:0380446 掲載日:2022年2月1日更新 印刷ページ表示

【変更内容】 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況を鑑み、開催形式をオンラインのみに変更します。

 愛知県では、「女性が元気に働き続けられる愛知」の実現に向けて、2013年から「あいち女性の活躍促進プロジェクト」を推進しています。
 このプロジェクトの一環として、県が実施する女性の活躍促進の取組に御協力いただける企業・団体に「あいち女性の活躍プロモーションリーダー」※を委嘱し、取引先企業等に、女性の活躍に向けた取組や県施策の活用の働き掛けなどを行っていただいています。
 この度、プロモーションリーダーやその取引先等の皆様に、女性の活躍に関する理解や知識を深めていただくため、「あいち女性の活躍促進研修会」を開催します。
※ 「あいち女性輝きカンパニー」認証企業(1月1日時点認証897社)の中から、184の企業・団体に委嘱しています。

1 日 時

2022年2月28日(月)午後1時30分から午後3時20分まで(接続開始:午後1時)

2 開催形式

オンラインでライブ配信及びアーカイブ配信を行います。
(Zoomウェビナーを使用)

3 研修内容

(1)外部講師による講義(午後1時35分から午後3時5分まで)
  「 なぜダイバーシティが企業に必要なのか?D&I、ジェンダー平等入門 」
<主な内容> 
・企業に求められるダイバーシティの変化
・企業のダイバーシティレベル診断方法
・最新企業事例から学ぶ、導入ノウハウ等

講師:日経BP編集委員、日経xwoman創刊編集長 羽生 祥子(はぶ さちこ)氏

【講師略歴】
2000年に京都大学卒業後、渡仏。帰国後に、フリーランス、ベンチャー、契約社員、業務委託など多様な
働き方を経験。2002年編集工学研究所に入社。05年日経ホーム出版社(当時)入社。12年「日経マネー」
副編集長。13年「日経DUAL(当時)」を創刊し編集長。18年「日経xwoman」を創刊し総編集長。20年
「日経ウーマンエンパワーメントプロジェクト」始動。内閣府少子化対策大綱有識者、厚生労働省イクメンプ
ロジェクト有識者、東京都子ども子育て会議有識者などを歴任し、働く女性や共働き家族の声を発信してい
る。大学講師、企業セミナー、TV等出演多数。2児の母。

(2)愛知県における女性活躍の状況と先進企業紹介、県事業説明
(午後3時5分から午後3時20分まで)
  講師:愛知県県民文化局男女共同参画推進課職員

4 参加対象者

企業経営者、人事担当者、女性の活躍に関心のある方

5 参加費・定員等

 オンライン参加 
 ・参加費無料(通信費は参加者負担)
 ・定員500名
 ・研修会内容につきましては、後日、2週間程度の間、アーカイブ配信を実施します。
 ・後日、オンライン参加申込者全員にアーカイブ配信の視聴方法を御連絡します。

6 申込方法(オンライン参加)

2022年2月21日(月)までに、以下のいずれかの方法でお申込みください。
○Webページ
・以下の申込専用Webページから必要事項を入力し、お申込みください。
https://aichi-cpsys.jp/seminar2022/form.php

○FAX
別添ちらし裏面の申込欄に必要事項を記入し、送信してください。
・申込先:「あいち女性の活躍促進研修会」事務局
(株式会社東海アドエージェンシー内(県委託事業者))
・送信先FAX 052-263-3356

7 参加決定のお知らせ

・オンライン参加の方には、前日までにメールで参加URLをお送りします。

8 主 催

愛知県

9 問合せ先

[研修会全般に関すること]
株式会社東海アドエージェンシー内「あいち女性の活躍促進研修会」事務局(県委託事業者)
電話 052-263-3361(平日午前9時から午後5時まで)
[女性の活躍プロモーション事業に関すること]
愛知県県民文化局男女共同参画推進課 女性の活躍促進グループ
電話 052-954-6657(ダイヤルイン)
Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)