ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 人権・男女共同参画・女性の活躍促進 > 男女共同参画 > 「あいち国際女性映画祭2019」を開催します

「あいち国際女性映画祭2019」を開催します

2019年7月11日(木曜日)

「あいち国際女性映画祭2019」を開催します

吉行和子さん、倍賞千恵子さん、はるな愛さん、菜 葉 菜さんなど多彩なゲストをお迎えします!

国内外で活躍する女性監督による作品、女性に注目した作品を集めた、国内唯一の国際女性映画祭「あいち国際女性映画祭2019」を開催します。

24回目を迎える今回は、日本初公開1作品、愛知初公開9作品を含む全33作品を上映します。

今年は、13年ぶりに和子さんをお迎えし、主演最新作『雪子さんの足音』を愛知初公 開で上映します。同作品ではさんもお迎えします。

また、5月に逝去された俳優の京マチ子さん追悼企画として、山田洋次監督の国民的人気シリーズ『男はつらいよ』から『男はつらいよ 寅次郎純情詩集』を上映し、ゲストに倍賞千恵子さんをお迎えします。

さらに、はるな愛さんを監督としてお迎えし、名古屋を舞台に制作した初監督作品『mama』を上映します。作品に 込めた想いやLGBTを取り巻く状況などについて語っていただきます。

映画の感動に浸りながら、男女共同参画意識を高めていただける充実したプログラムですので、是非、御来場ください。

「あいち国際女性映画際2019」のwebページはこちら

1 主催等

主催:公益財団法人あいち男女共同参画財団、あいち国際女性映画祭2019運営委員会
共催:弥富市、蟹江町

2 日程

2019年9月4日(水曜日)から9月8日(日曜日)まで 5日間

3 会場

(1)主会場

愛知県女性総合センター(ウィルあいち) 名古屋市東区上竪杉町1

(2)サテライト会場

ミッドランドスクエアシネマ 名古屋市中村区名駅4-7-1
[9月4日(水曜日)~9月6日(金曜日)各1作品、9月8日(日曜日)コンペティショングランプリ受賞作品上映]

(3)共催会場

ア 弥富市総合社会教育センター[9月7日(土曜日)]弥富市前ケ須町野方802-20
イ 蟹江町産業文化会館[9月7日(土曜日)]海部郡蟹江町城1-214

4 上映作品

全33作品

上映作品数
区分 海外作品国内作品 計
招待作品 等61319
フィルム・コンペティション作品31114
92433

※1 フィルム・コンペティション作品は、実写部門・アニメーション部門ノミネート13作品及びニューヨーク・ジャパン・シネフェスト招待作品1作品の内訳

5 今回の映画祭の特色

(1)国内外の女性監督を始め多彩なゲストトークの開催

ア 『雪子さんの足音』上映&浜野佐知監督、吉行和子さん、菜 葉 菜さんトーク【9月4日(水曜日)】

芥川賞候補作の実写映画化作品『雪子さんの足音』を本県で初めて上映するとともに、ピンク映画の巨匠と呼ばれる浜野佐知監督、吉行和子さん、菜 葉 菜さんをお迎えして、お話を伺います。吉行和子さんは本映画祭に13年ぶりの登場となります。

イ 『男はつらいよ 寅次郎純情詩集』上映&倍賞千恵子さんトーク【9月8日(日曜日)】

5月に逝去された京マチ子さん追悼企画として、国民的人気シリーズ『男はつらいよ』から、シリーズ唯一寅さんよりも年上のマドンナを演じた『男はつらいよ 寅次郎純情詩集』を上映します。寅さんの妹・さくら役を演じている倍賞千恵子さんをゲストにお迎えし、長年親交のある当映画祭運営委員会顧問の野上照代さんを聞き手にお話を伺います。

ウ 名古屋を舞台に制作したはるな愛さん初監督作品『mama』上映&監督トーク【9月6日(金曜日)】

はるな愛さん初監督の短編映画『mama』を上映します。吉野ママこと、伝説のゲイボーイ・吉野寿雄さんに焦点を当てた本作品への想いや制作秘話、LGBTをめぐる状況について語っていただきます。

今年は国内外から11人の女性監督、プロデューサーが来場予定です。(上映日時順)

【海外】

  • リウ・ミアオミアオ監督『紅花緑葉(原題)』(中国映画)
  • アビー・ギンツバーグ監督『And Then They Came for Us(そしてわたしたちの番が来た)』(アメリカ映画)
  • ミミ・ウォンプロデューサー『女は女である』(香港映画)

【国内】

  • 浜野佐知監督『雪子さんの足音』 
  • 熊谷博子監督『作兵衛さんと日本を掘る』
  • 吉峯美和監督『この星は、私の星じゃない』
  • 平松恵美子監督『あの日のオルガン』
  • 橋本真理子監督『イーちゃんの白い杖』
  • 山田火砂子監督『一粒の麦 荻野吟子の生涯』
  • 常井美幸監督『空と、木の実と。』

【国内(短編)】

  • はるな愛監督『mama』

(2)  国内外の女性監督を対象とするフィルム・コンペティション【実写部門】・【アニメーション部門】の実施

2012年から実施してきたフィルム・コンペティションを一新します。50分以内の短編作品で、実写部門とアニメーション部門を新設して実施します。

9月6日(金曜日)に実写部門ノミネート9作品、アニメーション部門ノミネート4作品の他、招待作品1作品を上映します。

両部門ともに、観客の皆様に審査していただく「観客賞」を設けています。

ア 授賞式

9月7日(土曜日)午後5時30分から、各部門の結果発表及び授賞式を行います。

  • グランプリ 賞金20万円
  • 観客賞   賞金3万円

イ グランプリ受賞作品上映

9月8日(日曜日)午後6時から、グランプリ受賞作品の上映を行います。

(3)名古屋難民支援室&AIWFF共同企画「日本の難民支援について考えよう」の実施【9月5日(木曜日)】

日本とミャンマーを舞台として、ある在日ミャンマー人家族に起きた切なくも心温まる感動の実話に基づく映画を上映します。

上映後には、監督の藤元明緒さんと名古屋難民支援室コーディネーターをゲストに迎えたシンポジウムを行います。日本における難民支援の状況の理解や異文化交流を深めていただくプログラムとなっております。

ア 映画『僕の帰る場所』の上映

イ シンポジウム「日本の難民支援について考えよう」(無料)

6 ポスター・パンフレット表紙デザインの選考結果について

全国から62作品の応募をいただき、最優秀賞1作品を選考の上、ポスター・パンフレットの表紙デザインに採用しました。

パンフレット画像

※最優秀賞受賞者 田村日佳さん(神奈川県在住)

7 チケットの概要

チケットの種類
券種 販売期間 価格販売場所等
作品別チケット前売券 7月25日(木曜日)~9月3日(火曜日)

1枚1,000円

  • あいち国際女性映画祭事務局(ウィルあいち内)
  • 愛知芸術文化センター・今池ガスビルの各プレイガイド
  • ローソンチケット

『男はつらいよ 寅次郎純情詩集』&倍賞千恵子さんトーク

1枚1,300円

作品別チケット当日券 9月4日(水曜日)~9月8日(日曜日)

1枚1,200円

ウィルあいち会場チケット売場

『男はつらいよ 寅次郎純情詩集』&倍賞千恵子さんトーク

1枚1,500円

子ども・学生券7月25日(木曜日)~9月8日(日曜日)1枚600円
  • あいち国際女性映画祭事務局(ウィルあいち内)
  • 愛知芸術文化センター・今池ガスビルの各プレイガイド
  • ローソンチケット
(9月4日(水曜日)以降はウィルあいち会場チケット売場のみで取扱い)
チケット引換券7月25日(木曜日)~9月3日(火曜日) 1枚800円
※5枚以上から購入可
※作品別チケットへの引換が必要です(7月25日(木曜日)引換開始)
  • あいち国際女性映画祭事務局(ウィルあいち内)
  • 愛知芸術文化センター・今池ガスビルの各プレイガイド

※ミッドランドスクエアシネマ会場でのチケット販売については、パンフレットを御覧ください。

パンフレットは、あいち国際女性映画際2019のWebページからダウンロードすることができます。

8 その他

本日(7月11日(木曜日))午後2時から、ウィルあいち1階の視聴覚ルームにおいて、今年の映画祭の見所を御紹介する「あいち国際女性映画祭2019記者説明会」を行います。

9 お問合せ先

公益財団法人あいち男女共同参画財団企画協働課(松井、宮崎) 電話:052-962-2512

愛知県県民文化局男女共同参画推進課男女共同参画グループ(髙木、鶴藤) 電話(ダイヤルイン):052-954-6179、内線:2841、2495