ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 生活衛生課 > 平成25年度海水浴場水質検査等の結果がまとまりました

本文

平成25年度海水浴場水質検査等の結果がまとまりました

ページID:0061931 掲載日:2013年6月14日更新 印刷ページ表示

平成25年6月14日(金曜日)発表

平成25年度海水浴場水質検査等の結果について

 平成25年度の海水浴場水質検査等を実施した結果、県内全ての海水浴場23か所の水質は良好でした。

 また、海水浴場水中の放射性物質につきましては、全ての地点で検出されず、異常は認められませんでした。

 県内全ての海水浴場において、安心して海水浴を楽しんでいただけます。

1 検査等期間

 平成25年5月7日(火)から5月21日(火)までの間

2 検査等実施海水浴場

 今年度開設される全23海水浴場(別紙のとおり)

知多保健所管内

ブルーサンビーチ、新舞子(しんまいこ)、大野(おおの)、りんくう海浜緑地(りんくうかいひんりょくち)、坂井(さかい)

半田保健所管内

奥田(おくだ)、若松(わかまつ)、野間(のま)、小野浦(おのうら)、内海(うつみ)、山海(やまみ)、日間賀島西(ひまかじまにし)、日間賀島東(ひまかじまひがし)、篠島(しのじま)

西尾保健所管内

大浦(おおうら)、恵比寿(えびす)、宮崎(みやざき)、寺部(てらべ)

豊川保健所管内

西浦温泉(西浦パームビーチ)(にしうらおんせん(にしうらパームビーチ))、三河大島東浜(みかわおおしまひがしはま)、白谷(しろや)、仁崎(にさき)、伊良湖(いらご)

別紙 平成25年度海水浴場開設予定地

3 検査等結果

(1) 海水浴場水の水質検査

 別表1のとおり、9海水浴場が「適」、14海水浴場が「可」となり、「不適」はありませんでした。
 その内訳は「水質AA」(水質が特に良好な海水浴場)が7か所、「水質A」(水質が良好な海水浴場)が2か所、「水質B」が14か所となっています。
 

別表1 平成25年度海水浴場の水質検査結果

(2) 海水浴場水の放射性物質濃度測定

別表2のとおり、全ての海水浴場水中の放射性物質(放射性セシウム)は「不検出」でした。

別表2 平成25年度海水浴場水の放射性物質濃度の測定結果

4 判定基準

(1) 海水浴場水の水質検査

水質判定基準表
区分ふん便性大腸菌群数
(個 / 100mL)
油膜COD (mg /L)透明度(m)
水質AA

不検出
(検出限界 2)

認められない2以下1以上
水質A100以下
水質B400 以下常時は認められない5以下

0.5以上
1未満

水質C1,000以下8以下
不適1,000を超える常時認められる8超0.5未満

ア すべての項目が「水質AA」を満たす海水浴場を「水質AA」(水質が特に良好な海水浴場)とする。

イ すべての項目が、「水質A」を満たす海水浴場を「水質A」(水質が良好な海水浴場)とする。

ウ すべての項目が、「水質B」を満たす海水浴場を「水質B」とする。

エ すべての項目が、「水質C」を満たす海水浴場を「水質C」とする。

オ いずれかの項目が「不適」である海水浴場を「不適」とする。

カ 「水質AA」及び「水質A」の海水浴場を「適」の海水浴場とし、「水質B」及び「水質C」の海水浴場を「可」の海水浴場とする。

(2) 海水浴場水の放射性物質濃度測定

判定基準表
 項 目    判定基準※ 
 放射性セシウム 10Bq(ベクレル)/L(リットル)以下

※「水浴場の放射性物質に関する指針」(平成24年6月、環境省)

問合せ

愛知県健康福祉部保健医療局
生活衛生課環境衛生グループ
担当 長尾・伊藤
内線 3258,3259
電話 052-954-6299
E-mail: eisei@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)