ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 生活衛生課 > 支援犬「メグ」の譲渡式を実施します

支援犬「メグ」の譲渡式を実施します

 本県では、動物介在活動支援事業の一環として、2002年度から愛知県動物保護管理センターにおいて動物介在活動を行う支援犬を育成し、こうした活動を実施しているボランティア団体へ譲渡しています。
 このたび、下記のとおり愛知県動物保護管理センター 動物愛護館(豊田市)において今年度育成した支援犬「メグ」の民間ボランティア団体への譲渡式を実施します。

1 日時

2019年12月13日(金曜日) 午後2時45分から午後3時まで

譲渡式:午後2時45分から午後2時55分まで

支援犬とのふれあい:午後2時55分から午後3時まで

2 場所

愛知県動物保護管理センター 動物愛護館(愛護ホール)

 住所 豊田市穂積町新屋73-3

 電話 0565-58-2323

3 譲渡先

人と動物の絆の会(動物愛護団体)

 代表 加藤 弥兵 (かとう やへい)

 所在地 愛知県東郷町春木音貝107

 ※動物保護管理センター所長から譲渡します。

4 その他

支援犬「メグ」のプロフィール

meg1   

  • 種類:パピヨン
  • 性別:メス
  • 年齢:推定7歳
  • 性格:温厚で友好的
  • 経歴:2019年3月27日 豊明市で保護。

     2019年4月25日 支援犬候補に決定し訓練を開始する。

動物介在活動とは

 人と動物とのふれあいを目的とする訪問活動のことであり、獣医師・ボランティアなどが健康な動物(犬・猫など)を連れて福祉施設などを訪問し、ふれあいの場を設け、お年寄り、児童、心身に障害のある方々に対し精神的な「癒し」や「やすらぎ」を与えるものです。

 本県では、この活動を支援するため、愛知県動物保護管理センターに収容された犬の中から適性のある犬に訓練を行い「支援犬」として育成し、動物介在活動を実施しているボランティア団体等に譲渡しています。(過去の譲渡実績29頭)

お問合せ

愛知県保健医療局生活衛生部生活衛生課
獣医衛生・動物愛護グループ
担当:池川、冨田
電話:052-954-6298
内線:3256、3257