ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 生活衛生課 > 愛知医科大学で唾液採取によるPCR検査所を開設します

愛知医科大学で唾液採取によるPCR検査所を開設します

 

 愛知県では、8月20日から、あいち健康の森健康科学総合センター(あいち健康プラザ)に、唾液の採取によるドライブスルー方式のPCR検査所を設置し、運営しているところです。(8月13日発表済み。)

 しかし、今後の季節性インフルエンザの流行も考慮に入れた検査体制の強化は喫緊の課題であり、新型コロナウイルス感染症対策にしっかりと備える必要があることから、あいち健康プラザに加え、下記のとおり、新たに愛知医科大学と業務委託契約を締結し、同大学において唾液採取によるドライブスルー方式のPCR検査所を開設します。

 なお、当該施設における検体採取は、大学職員により実施されます。

 

1 開設日

2020年10月15日

 

2 方式

ドライブスルー方式(唾液採取)

週5日程度

・開設当初は1日150人程度の検査を実施予定

・11月以降は1日300人程度に増強予定

 

3 対象

地域の診療所等で診察を受け、医師によりPCR検査が必要と判断され、かつ、症状が軽症の方

 ※検査には、診療所等から県予約センターへの事前予約が必須となります。

 ※愛知県内全域の診療所等からの予約を受け付けます。

検体採取フロー図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4 その他

 現地での取材及び撮影については、施設の設置場所が大学病院であり、毎日多数の患者等が訪れることから、御遠慮くださるよう御協力をお願いします。