ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 農林水産業 > 農業 > 「第40回全国カキ研究大会」が開催されます

「第40回全国カキ研究大会」が開催されます

~ 売れるくだものづくりを目指して ~

 愛知県は産出額全国第6位のカキ生産県です。

 このたび、カキの生産流通等の諸問題を検討するとともに、全国的な生産者の交流を通じて相互の連携を深め、カキ産業の発展を期するため、「第40回全国カキ研究大会」が下記により開催されることとなりました。

 この大会が本県で開催されるのは、平成2年以来22年ぶりです。

 今回は、「カキで儲けるための戦略」をテーマとして、第1日目の研究大会では、(株)地域活性プランニング代表取締役 藤崎慎一氏による基調講演や産地の取組を紹介する事例発表などが行われます。第2日目は、県外からの参加者を対象とした豊橋市、新城市、幸田町の産地視察が行われます。

カキ

1 開催日及び場所

 (1) 第1日目(研究大会)

  平成24年8月28日(火) 午後1時から午後5時まで

   ライフポートとよはし コンサートホール

   豊橋市神野ふ頭町3番地22 TEL:0532-33-2111

 (2) 第2日目(産地視察)

  平成24年8月29日(水) 

  ①Aコース 豊橋市、幸田町のカキ園等

  ②Bコース 幸田町、新城市のカキ園等

  ③Cコース 新城市、豊橋市のカキ園

 

2 主催

全国果樹研究連合会、愛知県果樹振興会、第40回全国カキ研究大会実行委員会(県、関係市町・農協等で構成)

3 後援及び協賛

後援:農林水産省、愛知県農業会議、(社)愛知県園芸振興基金協会

協賛:関係取引卸売会社(28社)、生産資材関連会社(19社)

4 参加 者

約600名(県外生産者300名、県内生産者250名、関係者50名)

5 開催内容

(1) 第1日目 研究大会

  ① 開 会

  ② あいさつ 愛知県知事、豊橋市長ほか

  ③ 表 彰  全国果樹研究連合会会長賞授与 本多市喜夫(ほんだしきお)氏(豊橋市)

  ④ 基調講演 

     講師:(株)地域活性プランニング 代表取締役 藤崎慎一(ふじさきしんいち)氏

     演 題:カキ産地の活性化に向けた提言

  ⑤ 事例発表

     発表者:奈良県、福岡県、愛知県の各代表者

     内容:カキの消費拡大、輸出、6次産業化の取組

  ⑥ 大会決議

  ⑦ 次回開催県あいさつ

  ⑧ 閉 会

  ⑨ 交流会(場所:ホテル日航豊橋 ホリデイホール)

 

 (2) 第2日目 産地視察

   Aコース(豊橋市・幸田町)

    今川博之 氏 園(豊橋市石巻)~

    筆柿団地(幸田町長嶺)~JAあいち三河筆柿選果場(幸田町六栗)

 

   Bコース(幸田町・新城市)

    幸田町はAコースに同じ~

    藤田孝 氏 園(新城市稲木)~古田照子 氏 園(新城市日吉)

   

   Cコース(新城市・豊橋市)

    新城市はBコースに同じ、豊橋市はAコースに同じ

リンク

愛・地産アラカルトのページへ
(愛知産の農産物について詳しく紹介)

問合せ

愛知県 農林水産部 園芸農産課
野菜・果樹グループ
担  当 渡邊、伴、閏間
内  線 3683・3679
ダイヤルイン 052-954-6418
E-mail: engei@pref.aichi.lg.jp