ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 農林水産業 > 農業 > ~新茶の季節がやってきました 知事にあいちの新茶を届けます~

~新茶の季節がやってきました 知事にあいちの新茶を届けます~

~新茶の季節がやってきました 知事にあいちの新茶を届けます~

 愛知県では、知事の名刺を使った農林水産物のPRを行っており、平成25年度は「がんばってます!愛知の農業」と題して、生産量、産出額などが全国上位の品目を、月ごとに名刺に掲載しています。第2回目の5月は「お茶」です。
 いよいよ、新茶の季節(今年の八十八夜は5月2日)がやってきました。
 愛知県では、西三河地域から東三河地域にかけて「お茶」の生産が盛んで、てん茶(抹茶の原料)、せん茶、かぶせ茶、最近では紅茶など、多くの種類の「お茶」が生産されています。その中でも、てん茶の栽培が盛んで、京都府に次いで全国第2位の生産量を誇っています。
 今回は、愛知県公館において、愛知県茶業連合会長、西尾市長、吉良茶業組合長、西尾茶協同組合理事、西尾市立津平(つひら)小学校の児童らが、愛知県の特産品である抹茶、愛知県産の新茶を知事に贈呈します。 

知事と子ども

昨年の様子

1 主な参加者

〔茶業関係者等〕
  愛知県茶業連合会長
      石川哲雄(いしかわてつお) (てん茶生産者 豊田市)
  
  西尾市長
   榊原康正(さかきばらやすまさ)
  
  吉良茶業組合長
   星野高康(ほしのたかやす) (てん茶生産者 西尾市)
  
  西尾茶協同組合理事
   富田清治(とみたきよはる) 
  
  西尾市立津平小学校児童4名

〔県〕
     愛知県知事
    大村秀章(おおむらひであき)

2 日時及び場所

日時 平成25年5月1日(水)
     午前10時40分から11時まで

場所 愛知県公館 1階

3 内容

(1)知事にあいちの茶贈呈
   知事に西尾の抹茶、あいちの新茶を贈呈します。

(2)あいちの新茶の呈茶
  西尾市吉良地区で摘み取って、できた新茶を、知事とともに味わいます。

(3)西尾市立津平(つひら)小学校児童による学校茶園に関する取組紹介 
  西尾市立津平小学校には、約10aの茶園があり、茶摘み等の取組を行っています。
  今回は、津平小学校の児童が、学校茶園の取組について、発表を行います。

茶摘
茶摘2
(4)抹茶を利用したスイーツの紹介
     抹茶を利用した手軽に作ることのできるスイーツの中から、「西尾の抹茶ぜんざい」を紹介します。餡の甘さと抹茶の旨味とほろ苦さがよく合っていて、そしてもちもちとした白玉の食感が良く、美味しいです。 
抹茶ぜんざい
(5)「西尾の抹茶」ブランドマーク新商品の紹介
  西尾市の特産である「抹茶」が、平成21年に「西尾の抹茶」として、特許庁の地域ブランドに認定されて以来、「西尾の抹茶」ブランドマークをつけた関連商品が多く発売されています。新たな取組を紹介します。  
商品
自販機

資料

リンク

愛・地産アラカルトのページへ
〈愛知県の農産物を詳しく紹介〉

問合せ

愛知県 農林水産部 園芸農産課
グループ名 特産グループ
担当 高須、中坊
ダイヤルイン 052-954-6416
内線 3680、3681
E-mail: engei@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)