ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 農林水産業 > 農業 > 「あいち花フェスタ2013」の開催概要が決まりました

「あいち花フェスタ2013」の開催概要が決まりました

「あいち花フェスタ2013」の開催概要が決まりました

 あいち花フェスタは、花き産出額50年間全国1位の「花の王国あいち」をPRするとともに、花の消費拡大を図ることを目的に、昨年度から県内各地域を回り持ちで開催している花のイベントです。
 第2回となる今年度は、ばらやカーネーションなど西三河地域最大の花の産地であり、市制60周年を迎えた西尾市で開催します。
 あいちの花をふんだんに使った高さ4mの大型ディスプレイや、生産者が育てた逸品を集めた花の品評会、西三河地域の花の販売など、花いっぱいの会場がたくさんの来場者をお迎えします。
 今回、その開催概要が決まりましたのでお知らせします。

ロゴ

1 開催期間・会場

メインステージ
平成25年11月1日(金)~11月4日(月・休) 午前9時から午後5時まで
西尾市総合体育館及び西尾市スポーツ公園(西尾市小島町大郷1-1)

プレステージ
平成25年10月19日(土)・20日(日) 午前9時から午後4時30分まで
JA西三河西尾市憩の農園(西尾市斉藤町大割28)及び
JA西三河事務センター(西尾市斉藤町上吹11-1)

2 主な内容 

メインステージ
(1)ディスプレイ展示
  主催者、県花き連、地元団体等による花いっぱいの装飾展示
(2)コンテスト
  ア 生産者が生産した花きの品評会「あいちフラワーコンテスト」
  イ ハンギングバスケットのコンテスト(西尾市スポーツ公園)
(3)ステージイベント
  ア 体育館メインアリーナ
   【11月2日(土)】
   ・ガーデニング講演会(NHK「趣味の園芸」講師・天野麻里絵(あまのまりえ)氏)
    天野麻里絵氏:愛知県豊田市の(株)豊田ガーデンに勤務。同社のガーデニングミュージアム 花遊庭の庭づくりを手がけるヘッドガーデナー。
   【11月3日(日)】
   ・花束のヒミツ(名古屋生花小売商業協同組合)
    名古屋生花小売商業協同組合に加入する若手フローリストによる花束づくりのデモンストレーション。
   【11月4日(月・休)】
   ・生け花各流派によるデモンストレーション
          中日いけばな協会加盟の各流派によるいけばな制作のデモンストレーション。
       ・あいちフラワーコンテスト模擬セリ
          市場のセリ人が「あいちフラワーコンテスト」の出品物をセリにかけ、来場者が競り落とす模擬的なセリ体験。
  イ 体育館サブアリーナ会場
          【11月2日(土)】
           ・JFTD(一般社団法人日本生花通信配達協会「花キューピット」)ジャパンカップ東海ブロック代表選考会(あいちフラワーカップ)
 (4)花育教室、県民参加による花等の展示、西三河地域の花等の即売

プレステージ 
ばらのミニコンサート、バラ園ガイドツアー、メインステージのPR、花育教室等

3 入場料

無料

4 主催

あいち花フェスタ2013実行委員会
(委員構成:愛知県、西尾市、愛知県経済農業協同組合連合会、愛知県花き温室園芸組合連合会、西三河農業協同組合

幹事構成:岡崎市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、知立市、高浜市、みよし市、幸田町、あいち中央農業協同組合、あいち三河農業協同組合、あいち豊田農業協同組合)

5 関連事業

(1) JA西三河農業まつり 10月19日(土)・20日(日)
  (JA西三河事務センター)
   JA西三河が主催する組合員等を対象にした農業イベント。地元の農産物や加工品、グルメなどの販売やイベントステージが催される。
(2) 西尾市農林水産振興展「アグリンフェア西尾」 11月2日(土)~4日(月・休)  
     (西尾市スポーツ公園)
       西尾市が市制60周年を記念して開催する地元の農林水産物を活かした物産販売イベント。地元特産の抹茶やウナギ、加工品などが販売される。

参考資料

《リンク》

愛・地産アラカルトのページへ
(愛知産の農産物を詳しく紹介)

問合せ

愛知県 農林水産部 園芸農産課
花きグループ
担  当 山口、小木曽
内  線 3684、3685
ダイヤルイン 052-954-6419
E-mail: engei@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)